【figma 422 重兵装型女子高生 肆】

figmaの重兵装型女子高生 肆です。人気が高いフィギュアということで、再販が決定しています。
001.JPG


中身はこのようになっています。交換用の手首と表情パーツ、スタンドが付属します。鞘と一体となったバインダーは装着された状態で入っていました。
002.JPG


全身。足のデザイン上、どうしても自立させることができず、スタンドで支える必要があります。かなりヒールが高いのでその分全高が高くなり、頭身が高いプロポーションとなっています。バインダーがカッコいいですね。
003.JPG


004.JPG


005.JPG


006.JPG


007.JPG


バストアップ。人気の高さも頷ける可愛さです。アイプリントや塗装は綺麗に仕上げられています。
008.JPG


009.JPG


010.JPG


バインダーは可動式となっています。
011.JPG


鞘を横方向に展開、収束可能です。
013.JPG


012.JPG


鞘1本ごとに上下方向に回転させることができます。
014.JPG


015.JPG


バインダーは脱着可能です。ちなみに、バインダーを外した状態でも自立は難しかったです。
016.JPG


表情パーツは三種類。
017.JPG


018.JPG


019.JPG


可動範囲について。腕は水平には上がりますが、垂直に上げようとするとコスチュームの肩部分と干渉しますので、45°程度までしか上げることができません。肘は135°程度まで曲げることができます。胴体はスイング可動します。開脚幅は120°程度です。腰部分が下に引き出せるようになっていました。これはfigmaとしては初採用ではないでしょうか。
020.JPG


膝は90°までの曲げ角度です。前述のとおり自立は難しいです。立たせておくだけでもスタンド必須です。
021.JPG


以下、いろんなポーズを。
022.JPG


023.JPG


024.JPG


025.JPG


026.JPG


027.JPG


028.JPG


029.JPG


030.JPG


031.JPG


032.JPG


033.JPG


034.JPG


035.JPG


036.JPG


037.JPG


038.JPG


039.JPG


040.JPG


041.JPG


042.JPG


043.JPG


044.JPG


045.JPG

figmaの重兵装型女子高生 肆でした。確かに再販されるほどに人気が高いのも納得です。フィギュアは顔が命と言われますが、とにかく可愛いです。そしてバインダーを装着した姿がカッコいいです。可愛さとカッコよさの両面を兼ね備えたキャラクターですね。バインダーはよく動いてくれますので、可動の妨げにはなりませんでした。でも何故かポージングが難しかったです。トライ&エラーのくり返し。アクションフィギュア初心者の方ならポーズを決めるのに少し苦労しそうな感じです。ポーズが決まればとてもカッコよくなるのですが。ポージングの難しさよりも気になったのが、やはり自立しないという点です。デザイン上致し方ないのですが、バインダーを外した状態なら自立してほしかったというのが本音です。やや不満な点もありますが、造形はよく出来ており顔も可愛く仕上がっていますので、重兵装型女子高生シリーズの中では一番好きかもしれません。

マックスファクトリー figma 重兵装型女子高生 肆 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 再販分

新品価格
¥7,450から
(2020/12/18 05:14時点)


"【figma 422 重兵装型女子高生 肆】" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)