【figma 439 ターニャ・デグレチャフ】

figma 439 ターニャ・デグレチャフです。幼女戦記の主人公ですね。
001.JPG


中身はこのようになっています。交換用の手首と表情パーツ、ライフル、ライフルに装着するベルト、スタンドが付属します。グッスマオンライン特典として覚醒顔が付属します。
002.JPG


全身。小柄で頭身が高くないターニャの特徴をよく捉えたプロポーションとなっています。
003.JPG


004.JPG


005.JPG


006.JPG


007.JPG


バストアップ。二次元のキャラクターを立体化するのが上手なfigmaならではのハイクオリティな仕上がりです。ターニャの特徴をよく捉えた表情となっています。アイプリントや塗装は綺麗に仕上げられています。
008.JPG


009.JPG


010.JPG


ポニーテールは根元にジョイントがあり動かすことができます。
011.JPG


右脚の動力パイプはメッシュ状の布製となっています。拘りを感じますね。
012.JPG


表情パーツは三種類+1です。
013.JPG


014.JPG


015.JPG


こちらがグッスマオンライン特典の覚醒顔です。
016.JPG


可動範囲について。腕は水平には上がりますが、垂直に上げるのは難しく、60°程度までしか上がりません。肘は120°程度まで曲がります。胴体はスイング可動します。開脚幅は120°程度です。若干ですが、股関節を引き出すことができました。
017.JPG


膝は90°~100°程度の曲げ角度です。接地面が少ないながらも自立の安定性は良好です。
018.JPG


以下、いろんなポーズを。
019.JPG


020.JPG


021.JPG


022.JPG


023.JPG


024.JPG


025.JPG


026.JPG


027.JPG


028.JPG


029.JPG


030.JPG


031.JPG


032.JPG


033.JPG


034.JPG


035.JPG

figma 439 ターニャ・デグレチャフでした。可愛らしさと狂気を兼ね備えたターニャらしさがよく再現されたフィギュアだと思います。可動域も必要十分に確保されており、しっかりポーズを決めることができます。足の接地面がかなり小さかったので自立の安定性に不安を感じていましたが、思いのほか安定して自立してくれるのは嬉しいポイントです。表情パーツはどれもターニャらしさをよく捉えたものとなっており、再現度は高いです。造形、可動をしっかり両立させた完成度の高いフィギュアですね。ターニャの可動フィギュアとしては決定版と言えるのではないでしょうか。幼女戦記ファンの方にはオススメです。

figma 劇場版 幼女戦記 ターニャ・デグレチャフ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥8,800から
(2020/12/14 03:03時点)




グッスマオンライン特典付きはこちら。

figma ターニャデグレチャフ グッスマ限定 劇場版幼女戦記マックスファクトリー

新品価格
¥13,000から
(2020/12/14 03:04時点)


"【figma 439 ターニャ・デグレチャフ】" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)