【S.H.フィギュアーツ トニー・スターク 《Birth of Iron Man》 EDITION】

S.H.フィギュアーツのトニー・スターク 《Birth of Iron Man》 EDITIONです。映画『アイアンマン』で最初に登場したトニー・スタークが、アイアンマン マーク1と共に立体化されました。
shfts001.JPG


中身はこのようになっています。トニー・スタークが拉致された時の上半身、交換用手首、交換用頭部、アイアンマン マーク1のマスク、各種工具が付属されています。かなり充実した内容となっています。
shfts002.JPG


スーツ姿の全身。パリっとしたトニーの容姿が忠実に再現されています。
shfts003.JPG


shfts004.JPG


shfts005.JPG


shfts006.JPG


shfts007.JPG


スーツ姿のバストアップ。トニーの顔がかなり似ています。デジタル彩色の精度が更に向上したように感じます。肩関節が目立ちにくい構造になっているのが嬉しいポイントです。
shfts008.JPG


shfts009.JPG


shfts010.JPG


スーツ用の頭部は二種類。
shfts011.JPG


サングラスをかけた頭部。サングラスが薄く作られており、自然な造形となっています。
shfts012.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上がります。肘は135°程度まで曲げることができます。胴体はスイング可動します。開脚幅は120°程度です。
shfts013.JPG


膝は100°~120°の間の曲げ角度です。自立の安定性はまずまず。接地面が少ないので、アイアンマン等と比べるとやや不安定に感じるかもしれません。しかし足首が動きますので、無理のないポーズであればスタンド無しで飾ることが可能です。
shfts036.JPG


監禁状態の上半身パーツです。これをスーツの上半身と交換します。
shfts014.JPG


監禁状態の全身。くたびれた感じがよく出ています。こちらも再現度は高いです。
shfts015.JPG


shfts016.JPG


shfts017.JPG


shfts018.JPG


shfts019.JPG


shfts020.JPG


監禁姿のバストアップ。崩れた髪型など、細部に至るまで忠実に再現されています。
shfts021.JPG


shfts022.JPG


shfts023.JPG


以下、いくつかポーズを。
shfts024.JPG


shfts026.JPG


shfts025.JPG


shfts027.JPG


shfts028.JPG


shfts029.JPG


shfts030.JPG


shfts031.JPG


shfts032.JPG


shfts033.JPG


shfts034.JPG

S.H.フィギュアーツのトニー・スターク 《Birth of Iron Man》 EDITIONでした。かなり満足度の高いフィギュアだと思います。兎に角、顔がよく似ています。そしてスーツ姿、タンクトップ姿共にプロポーションが綺麗で再現度が高いです。スーツ姿、タンクトップ姿共に、関節の処理が上手に出来ているなという印象を受けました。『アイアンマン』の劇中のシーンを全て再現できる付属品の豊富さゆえに、プレイバリューは極めて高いと思います。確実に『アイアンマン3』のトニー・スタークから進化を遂げています。トニー・スタークといえばスーツ姿の印象がありますから、この商品を待ちわびた人は多いはずです。スーツアップガントリーに乗せても様になります。上半身の交換時にやや苦労しましたが、それを補うに余りある造形の完成度の高さがあります。ガシガシ遊ぶというよりも、ポーズを決めて飾っておきたいフィギュアです。

S.H.Figuarts トニー・スターク 《Birth of Iron Man》 EDITION (アイアンマン)

新品価格
¥10,210から
(2020/11/4 05:50時点)


"【S.H.フィギュアーツ トニー・スターク 《Birth of Iron Man》 EDITION】" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)