"ガンプラ"の記事一覧

【HGUC ジ・オ】

HGUCのジ・オです。 重厚なプロポーションを忠実に再現しています。これはMGよりもジ・オらしいプロポーションかもしれません。 このキット、モノアイはシールではなくパーツで構成されています。HGUCの中では古いキットですが頑張ってますね。 隠し腕も再現されています。隠し腕は回転しますので…

続きを読むread more

【HGUC パラス・アテネ】

HGUCのパラス・アテネです。 HGUCでは比較的古いキットですが、よく出来ていると思います。 ショルダーのピンクの部分はシールを貼るようになっているのですが、曲面で上手くシールが貼れなかったため、ガンダムマーカーで塗装しました。 可動範囲について。古いキットですのでリバイヴ版のような可…

続きを読むread more

【HGBF 百万式を改造】

HGBFの百万式を改造して、零式っぽくしてみました。 素人改造なので、お見苦しいところがあるかと思いますが、ご容赦くださいませ。 背中のバインダーはZガンダムのシールドを用いています。 ショルダーはリックディアスのものを流用しています。 …

続きを読むread more

【HGUC ハマーン・カーン専用 ガザC】

HGUCのハマーン様専用ガザCです。 このモビルスーツ、好きなんですよね。いろんな意味でキワどくて。 よく見るとこのキット、結構気合入ってます。動力パイプが軟質素材だったり、クリアパーツが多く使われていたり。気合いが入っています。 可動範囲について。可もなく不可もなくといった感じですが、…

続きを読むread more

【HGUC ガンダム】

HGUCリバイヴ版のガンダムです。 ガンプラを組み立てるなら、初代ガンダムを組み立てねばと思い、作ってみました。 初代ガンダムを見ていると安心しますね。安定感があって。外見ではリバイヴ版と旧キットとの違いはあまり分かりません。 可動範囲について。ここは流石にリバイヴ版というだけあって、か…

続きを読むread more

【HGUC エルピー・プル専用キュベレイ マークⅡ】

プレバンで発売されているHGUCのキュベレイ マークⅡエルピー・プル専用機です。 リバイヴ版キュベレイのカラバリということらしいですが、多少の変更点があります。 光沢がありますね。リバイヴ版キュベレイも光沢がありましたが、それよりも強い光沢感があります。ショルダーにネオジオンのマークがあります。こ…

続きを読むread more

【HGGB サザビー(ハマーン・カーン仕様にしてみました)】

HGGBというシリーズのサザビーをハマーン様仕様にしてみました。 このHGGBサザビー、HGUCサザビーとキットは同じですが、カラーがホワイトと濃紺の2トーンカラーとなっておりまして、塗装しやすいようになっています。 プロペラントタンクはHGUCシナンジュのものを使用。プロペラントタンクを細くすることで、…

続きを読むread more

【HGUC キュベレイ】

HGUCのリバイヴ版キュベレイです。 旧キットよりも頭部などがシャープになっているそうです。 ほぼパーツで色分けができています。 ファンネル部分。ファンネルは個別に取り外し可能です。小さい部品ですので紛失注意。 可動範囲について。リバイヴ版というだけに、かなりの可動域の広さを誇…

続きを読むread more

【HGUC 百式】

HGUCのリバイヴ版百式です。 プロポーションで賛否両論あるキットですが、個人的にはこのプロポーションもありかと思います。 大体の色分けは出来ています。細かい部分はシールで補完しています。顔がかなりシャープです。 可動範囲について。リバイヴ版というだけあって、かなり可動域が広いです。腕は…

続きを読むread more

【HGUC Zガンダム】

HGUCのリバイヴ版Zガンダムです。 プロポーションがいいですね。さすがリバイヴ版。 このキット、少し残念な点があります。背中のウイングの赤い部分がシールなのです。別パーツにしてほしかったところです。10月にプレバンで発売されるHGUCのZガンダムは別パーツになるらしいです。やはり改善してくれました。 …

続きを読むread more

【ガンダムコレクション α・アジール】

ガンダムコレクションというシリーズのプラモデルのα・アジールです。 かなり大型のプラモデルです。スケールは1/400とのことですが、かなりデカいです。 このガンダムコレクションというシリーズ、既に彩色済みという初心者にとっては嬉しいプラモデルなのであります。 細かい部分まで彩色されています。 塗装のは…

続きを読むread more

【HGUC レズン・シュナイダー専用ギラ・ドーガ】

HGUCのギラ・ドーガレズン機です。 青い機体がカッコいいですね。いかにも強そうです。劇中ではチェーンにあっさり撃墜されましたが。 ブルーとイエローのコントラストが綺麗です。レズン機は何故かシールドの裏にちゃんとロケットランチャーを装着できました。個体差でしょうか? 量産型との違いはカラ…

続きを読むread more

【HGUC ギラ・ドーガ】

HGUCのギラ・ドーガです。 そういえば昔、「ギラ動画」なるアダルトサイトがありましたね。どうでもいいですね。失礼しました。 重厚感のあるキットです。とてもザコキャラとは思えない存在感。 以下、いろんなポーズを。 指揮官機と。 …

続きを読むread more

【HGUC ジェガン】

HGUCのジェガンです。これまた逆襲のシャアを語る上では欠かせないモビルスーツです。 ちょっと頼りない感じが出ていて、ジェガンの特徴をよく捉えていると思います。 カメラアイはクリアパーツです。細かい部分にこだわりを感じます。 以下、いろんなポーズを。 装甲がシンプルなせいか、思…

続きを読むread more

【HGUC リ・ガズィ】

HGUCのリ・ガズィです。逆襲のシャアを語る上では欠かせないモビルスーツです。 古いキットにしてはプロポーションが良いと思います。 ちょっとZガンダムのようなバックパック。 成型色は青みがかった色です。頭部のアンテナが細くて、組み立てる時に緊張しました(汗) 古いキットのわりには、肩や…

続きを読むread more

【HGUC クェス・エア専用ヤクト・ドーガ】

HGUCのクェス専用ヤクト・ドーガです。 女性らしい機体です。色を変更したらシャア専用にできそうです。 横から。 後ろ姿。 基本設計はギュネイ機と同じですので、相違点はカラーリングと頭部のアンテナくらいでしょうか。 可動範囲もギュネイ機と同じです。 以下、いろんなポーズを。 …

続きを読むread more

【HGUC ギュネイ・ガス専用ヤクト・ドーガ】

REよりギュネイ専用ヤクト・ドーガが発売されましたので、HGUCのギュネイ機を組み立ててみました。 プロポーションは良いと思います。ヤクト・ドーガの重量感をよく再現できていると思います。 横から。 後ろ姿。 1/144スケールにしては色分けなど良く出来ていると思います。 可動範囲について。古…

続きを読むread more

【HGUC ニューガンダム メタリックコーティングver】

HGUCニューガンダムのメタリックコーティングバージョンです。 サザビーと同様に光沢があって高級感があります。 色合いはシルバーです。この色は賛否両論あるらしいですが、陰影がつきやすく立体感が出るという効果からすると、シルバーもありかなと思います。 陰影によって立体的に見えますね。これがメタリックコーテ…

続きを読むread more

【HGUC サザビー メタリックコーティングver】

HGUCサザビーのメタリックコーティングバージョンです。 光沢があって高級感があります。 さらに重厚感を増した感じです。 近くで見るとゲート跡が多少目立ちますが、ゲート跡を処理する勇気もなく、そのままにしてあります。 後ろ姿。プロペラントタンクがRGサザビーのものより小さいですね。 …

続きを読むread more

【HGUC Hi-ニューガンダム】

プレミアムバンダイでROBOT魂のナイチンゲールを予約してしまったので、HGUCのHi-ニューガンダムを組み立ててみました。 ニューガンダムよりも少し小さいです。でも、初代ガンダム等と比べると大柄なモビルスーツの部類に入るのだと思います。 実はこれ、青い部分を塗装しました。成型色が薄い青色で少し軽い感じがしましたので、重…

続きを読むread more

【HGUC ニューガンダム】

サザビーを作ったならばニューガンダムも作らねばと思い、立て続けに作りました。HGUCニューガンダム。1/144スケールです。 1/144スケールながらよく出来ています。キット自体も比較的古いのですが、今見てもプロポーションがいいですね。 部分的にガンダムマーカーでスミ入れや塗装をしました。少し良くなったと思います。 …

続きを読むread more

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)