【S.H.フィギュアーツ サノス(エンドゲーム 《FINAL BATTLE》EDITION)】

S.H.フィギュアーツのサノス(エンドゲーム 《FINAL BATTLE》EDITION)です。先発のエンドゲーム版サノスとは異なり、劇中のサノスを忠実に再現したフィギュアとなっています。
001.JPG


中身はこのようになっています。交換用の手首、頭部、ナノガントレットを装着した腕、ブレード、ジオラマ用の土管が付属します。
002.JPG


全身。上腕部分にテープを貼り付けた状態としている理由は後述します。
003.JPG


004.JPG


005.JPG


006.JPG


007.JPG


バストアップ。デジタル彩色でリアルなサノスの表情が再現されています。アーマーはメタリックゴールドで綺麗に塗装されています。
008.JPG


009.JPG


010.JPG


ヘルメットを取ると、このように後頭部が無い状態となります。つまり、付属の他の頭部にはヘルメットを被せることはできません。
011.JPG


問題の上腕部分。このベルトが非常に外れやすく、触れていなくてもすぐに外れて脱落してしまいます。あと、肩アーマーも外れやすいです。これはかなりストレスがかかります。
012.JPG


頭部は三種類。
013.JPG


014.JPG


015.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上げることができます。肘は90°の曲げ角度です。胴体はスイング可動します。開脚幅は180°とかなり広げることが可能です。
016.JPG


膝は90°まで曲がります。自立の安定性は良好です。
017.JPG


以下、いろんなポーズを。
018.JPG


019.JPG


020.JPG


021.JPG


022.JPG


023.JPG


024.JPG


025.JPG


026.JPG


027.JPG


028.JPG


029.JPG


030.JPG


031.JPG

S.H.フィギュアーツのサノス(エンドゲーム 《FINAL BATTLE》EDITION)でした。下半身の可動が改善されており、造形の完成度も高いのですが、肩アーマーと上腕のベルトがすぐに外れてしまうことが大きな減点となってしまっています。上腕のベルトは特に酷く、触れずとも外れてしまいます。ベルトを外さない、という人は、ベルトを接着しても良いかもしれません(自己責任ですが…)。可動域がそれなりに確保されていますので、様々なポーズをつけて写真を撮りたかったのですが、途中でストレスを感じて挫折してしまいました。造形が良いだけに惜しいですね。

S.H.Figuarts サノス 《FINAL BATTLE》 EDITION(アベンジャーズ/エンドゲーム)

新品価格
¥16,110から
(2021/1/8 08:55時点)


この記事へのコメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)