【マフェックス セリーナ・カイル Ver.2.0(再レビュー)】

マフェックスのセリーナ・カイル Ver.2.0の再レビューです。こちらもバットマン Ver.3.0と同様の理由で再レビューさせていただきます。つまり、ソープスタジオのキャットウーマンを購入しました。先にバットマンから開封して、あまりに可動域が狭かったため、キャットウーマンも嫌な予感がしましたので、開封せずにそのまま売却しました。その際に比較しようと取り出していましたので、再レビューさせていただきます。
001.JPG


中身はこのようになっています。交換用の手首と素顔ヘッド、ゴーグル二種、拳銃、バットマンのマスク、スタンドが付属します。
002.JPG


全身。セリーナ・カイルらしいスレンダーでスタイルの良いプロポーションです。
003.JPG


004.JPG


005.JPG


006.JPG


007.JPG


バストアップ。マスクをしている状態ですが、劇中のセリーナ・カイルの特徴をよく捉えた造形となっています。
008.JPG


009.JPG


010.JPG


後ろ髪は軟質素材となっています。
011.JPG


ゴーグルを交換することで、目元におろした状態を再現可能です。
012.JPG


013.JPG


頭部は二種類。
014.JPG


素顔ヘッドはそこまで似ているという訳ではありませんが、特徴は捉えていると思います。
015.JPG


016.JPG


017.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上げることができます。肘は120°程度まで曲げることができます。胴体はスイング可動します。股関節が引き出し式となっており、開脚幅は180°です。よく動いてくれます。
018.JPG


膝は180°近くまで曲げることが可能です。ピンヒールを履いていますので自立が不安定なのかなと思っていましたが、思いのほか安定して自立してくれました。
019.JPG


以下、いろんなポーズを。
020.JPG


021.JPG


022.JPG


023.JPG


024.JPG


025.JPG


026.JPG


027.JPG


028.JPG


029.JPG


030.JPG


031.JPG


032.JPG


033.JPG


034.JPG


035.JPG


036.JPG


037.JPG


038.JPG


039.JPG


040.JPG


041.JPG


042.JPG


043.JPG


044.JPG


045.JPG


046.JPG


047.JPG


048.JPG


049.JPG


050.JPG


051.JPG


052.JPG


053.JPG


054.JPG


055.JPG


056.JPG

マフェックスのセリーナ・カイル Ver.2.0でした。ソープスタジオのキャットウーマンを開封していませんので可動確認は出来ていないのですが、バットマンと同様にコスチュームに布が使われていたとすると、可動域は期待できないでしょう。特に股関節の可動に制限がかかり、開脚ができない状態なのかも、と思ってしまい未開封のまま売却してしまいました。何せ、このマフェックスのセリーナ・カイル Ver.2.0がかなりよく動いてくれますので、これ以上の可動域は期待できないと思ったからです。可動域がしっかり確保されている上に造形も整っており、満足度は高いです。素顔ヘッドが付属しますので、プレイバリューが一気に高くなりましたね。ソープスタジオのキャットウーマンには、素顔ヘッドは付属しませんでしたので。やはり、6インチでダークナイト版キャットウーマンを手にするとしたら、マフェックスということになります。バットマン Ver.3.0と同様に、出来の良さを再確認できました。

MAFEX マフェックス SELINA KYLE Ver.2.0『THE DARK KNIGHT RISES』 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済みアクションフィギュア

新品価格
¥6,617から
(2020/12/16 10:52時点)


この記事へのコメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)