【ROBOT魂 ガンダム ver. A.N.I.M.E. リアルマーキング】

ROBOT魂のガンダム ver. A.N.I.M.E. リアルマーキングです。これは通常版のROBOT魂ガンダムにマーキングが加えられたものと思われます。
001.JPG


中身はこのようになっています。交換用の手首、ビームライフル、シールド、シールド用ジョイント、ビームサーベルエフェクトパーツが付属します。バズーカは付属しません。
002.JPG


全身。マーキングが追加されたことで通常版より情報量が多くなりましたので、よりリアルなロボット風になったと言えます。
003.JPG


004.JPG


005.JPG


006.JPG


007.JPG


バストアップ。顔は通常版と同じ造形です。素体は全塗装ではなく成型色となっています。
008.JPG


009.JPG


010.JPG


ボディ各所のマーキングにより情報量が多くなっています。
011.JPG


012.JPG


武装した状態の全身。
013.JPG


014.JPG


015.JPG


016.JPG


017.JPG


018.JPG


シールドは背中に装着可能です。
019.JPG


可動範囲について。かなりよく動いてくれます。腕は水平、垂直に上がります。肘は135°~150°程度の曲げ角度です。胴体はスイング可動します。開脚幅は150°以上180°未満です。
020.JPG


膝は180°近くまで曲げることが可能です。足首がよく動きますので自立の安定性は極めて良好です。
021.JPG


以下、いろんなポーズを。
022.JPG


023.JPG


024.JPG


025.JPG


026.JPG


027.JPG


028.JPG


029.JPG


030.JPG


031.JPG


032.JPG


033.JPG


034.JPG


035.JPG


036.JPG


037.JPG

ROBOT魂のガンダム ver. A.N.I.M.E. リアルマーキングでした。マーキングがボディ全体にバランスよく配置されていますので、煩い感じにはなっていません。情報量が多くなっている分、よりリアルな仕様となっています。可動範囲は広く確保されており申し分なしです。マーキングが施された機体は全塗装仕様となっている場合が多いですが、このガンダムは成型色仕様となっているため、ガシガシ弄っていても塗装の擦れを気にする必要はありません。マーキングによって情報量が増えたガンダムは好き嫌いが分かれそうですが、個人的には好みです。これでバズーカを付属してくれていたらプレイバリューはかなり高いものとなったかもしれません。しかし、ビームライフル、ビームサーベル、シールドの基本武装は揃っていますので、これでも十分に満足できる内容です。

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. リアルマーキング

新品価格
¥6,600から
(2020/12/6 02:35時点)


この記事へのコメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)