【G.I.ジョー クラシファイドシリーズ スカーレット】

ハズブロから発売されているG.I.ジョー クラシファイドシリーズのスカーレットです。G.I.ジョー クラシファイドシリーズは初の購入となりますので楽しみです。
s001.JPG


中身はこのようになっています。ナイフ3種類とボウガンが付属します。内容はシンプルです。
s002.JPG


全身。大きさは標準的な6インチサイズです。フィギュアーツと並べても違和感のない大きさとなっています。
s003.JPG


s004.JPG


s005.JPG


s006.JPG


s007.JPG


バストアップ。顔はデジタル彩色となっています。かなり細かい部分まで綺麗に仕上げられており、そばかすまで再現されています。かなりの美人さんです。ポニーテールは軟質素材となっていますので、破損の心配は無用です。塗装も概ね綺麗に仕上げられています。
s008.JPG


s009.JPG


s010.JPG


可動範囲について。腕は垂直には上がりますが、左腕はショルダーアーマーが干渉して水平に上げることは難しいです。右腕は水平に上げることができます。肘は90°の曲げ角度です。胴体はスイング可動します。開脚幅は100°以上120°未満です。股関節ですが、引き出し式となっていました。ハズブロの女性素体としては初の採用ではないでしょうか。
s011.JPG


膝は180°近くまで曲げることが可能です。自立の安定性は良好です。ポーズを決めた状態で自立させることができます。
s012.JPG


以下、いろんなポーズを。
s013.JPG


s014.JPG


s015.JPG


s016.JPG


s017.JPG


s018.JPG


s019.JPG


s020.JPG


s021.JPG


s022.JPG


s023.JPG


s024.JPG


s025.JPG


s026.JPG


s027.JPG

G.I.ジョー クラシファイドシリーズのスカーレットでした。これはハズブロの女性素体としては新素体が採用されているのではないでしょうか。よく動いてくれます。可動域が広く確保されており安定して自立しますので、ポーズがしっかり決まります。サイズ的にも6インチのジャストサイズで、フィギュアーツやマフェックス、figmaと並べても違和感はありません。そして顔のデジタル彩色の精度が更に向上しています。デコマスよりも実物の方が美人顔です。これは珍しいですね。トータルして、かなり完成度の高いフィギュアだと思います。このクラシファイドシリーズ、他にも様々なキャラクターが商品化されていますので、そちらも購入してみようと思います。個人的にはスネークアイズが気になります。スカーレットが商品化されましたので、この美人顔でバロネスも商品化して欲しいですね。今後大いに期待できるシリーズだと思います。

この記事へのコメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)