【S.H.フィギュアーツ キャプテン・マーベル(エンドゲーム)】

遂に発売となりました。S.H.フィギュアーツのエンドゲーム版キャプテン・マーベルです。昨年エンドゲームを鑑賞して以来、どうしてもショートヘアのキャプテン・マーベルのフィギュアが欲しくて、マーベルレジェンドの頭部を改造した時のことが懐かしく思い出されます。それだけ私自身としては思い入れのあるキャラクターです。フィギュアーツで発売されて本当に嬉しいです。

パッケージは通常のエンドゲーム版と同様に白色を基調としたものになっています。
cm001.JPG


cm002.JPG


中身はこのようになっています。交換用の手首と各種エフェクトパーツが付属します。エフェクトパーツの付属は嬉しいですね。
cm003.JPG


全身。これぞまさにエンドゲーム版のキャプテン・マーベルといった素晴らしいクオリティです。
cm004.JPG


cm005.JPG


cm006.JPG


cm007.JPG


cm008.JPG


cm009.JPG


バストアップ。顔はデジタルプリントとなっています。マーベルレジェンドの方が実物に近いのではという意見も多いですが、フィギュアーツの顔もなかなかの出来栄えだと思います。感心したのが髪型ですね。ちゃんと劇中のキャプテン・マーベルの髪型が忠実に再現されています。
cm010.JPG


cm011.JPG


cm012.JPG


腰巻は別パーツとなっており、軟質素材でできています。ですから、可動の妨げになることなく、かつ破損の心配もありません。ボディのブルーの部分はメタリックに近い鮮やかな塗装となっており、赤い部分には細かくエンボス加工が施されています。実に細かい部分まで丁寧に作り込まれている印象です。再現度はかなり高いのではないでしょうか。
cm013.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上がります。肘は135°程度の曲げ角度です。胴体はスイング可動します。開脚幅は150°以上180°未満です。かなりの広角ですね。
cm014.JPG


膝は180°近くまで曲げることができます。自立の安定性は良好です。両脚が接地していれば、ポーズを決めた状態で自立させておくことが可能です。
cm015.JPG


以下、いろんなポーズを。
cm016.JPG


cm017.JPG


cm018.JPG


cm019.JPG


cm020.JPG


cm021.JPG


cm022.JPG


cm023.JPG


cm024.JPG


cm025.JPG


「よろしくピーター。それ、預かろうか?」
cm026.JPG


cm027.JPG


cm028.JPG


cm029.JPG


cm030.JPG


cm031.JPG


cm032.JPG


cm033.JPG


cm034.JPG

S.H.フィギュアーツのエンドゲーム版キャプテン・マーベルでした。これは素晴らしいクオリティだと思います。まず、髪型がちゃんと忠実に再現されており、劇中のキャプテン・マーベルに近いものとなっています。そしてコスチュームのクオリティが高いですね。鮮やかなブルーの塗装と赤い部分のエンボス加工は、本物のコスチュームをそのまま1/12スケールにしたような質感の高さです。そして可動域。女性素体としてはかなり広く確保されており、自立の安定性も高いので、様々なポーズをつけて飾ることができます。そして首の可動域が広く確保されています。しっかりと上下に向けることができますので、飛行時、ピーターを見る時のシーンを思いのままに再現可能です。エフェクトパーツはしっかりフィットします。バイナリーモードを再現するには丁度良い色合いとなっており、コスチュームの質感の高さと相まってより劇中のキャプテン・マーベルに近いものとなっています。待ち焦がれたフィギュアでしたので手元に届くまで期待と不安がありましたが、見事に期待に応えてくれました。個人的に最も気になっていた腰巻が、軟質素材の別パーツとなっており感心しました。マーベルレジェンドの改造では限界を感じていましたので、これは購入して本当に良かったと思えるフィギュアです。100点満点をつけられるフィギュアですね。

S.H.Figuarts キャプテン・マーベル(アベンジャーズ/エンドゲーム)

新品価格
¥8,790から
(2020/6/26 07:06時点)


この記事へのコメント

ぐれアク
2020年06月26日 17:23
こんばんは

今回も劇中のキャプテン・マーベルを忠実に再現されてますね!
エフェクトも良い雰囲気にまとまってます。
アイアン・スパイダーに続きかなりの出来栄えですね。

ここから一気に サノス、アイアンパトリオット、ソー《FINAL BATTLE》
ソー(アベンジャーズ初期)って感じで発売してくれたら・・・


こちらはこんな感じで最終形態に向かっております。
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/724/27/N000/000/000/159315890355934247052.jpg

ドクター・ストレンジの顔も汚してしまいました(笑)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/724/27/N000/000/000/159315890357067338073.jpg
あき
2020年06月27日 03:29
ぐれアクさま、いつもコメントありがとうございます♪

このキャプテン・マーベル、想像を超える出来栄えに驚いております。スーツの質感がしっかり出ていて、ぐれアクさまが仰るとおり、アイアン・スパイダーに続きハイクオリティなものとなっていました。

もしここから、サノス、アイアンパトリオット、ソー(最終決戦)、ソー(アベンジャーズ初期)が同日に予約開始にでもなろうものなら、予約の大戦争勃発です(苦笑)

おお!ストレンジ先生の顔がまさに最終決戦の時そのまま!素晴らしい再現度だと思います!さすがぐれアクさまですね!

そして、いつも思うのですが、ストレンジ先生、肉弾戦をしてないのにいつも顔面に血がついてますよね(笑)。個人的にはアベンジャーズ七不思議のひとつに入っております。

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)