【S.H.フィギュアーツ レスキュー(エンドゲーム)】

S.H.フィギュアーツのレスキューです。エンドゲームの最終決戦に登場した、初の女性用パワードスーツです。
パッケージは通常のエンドゲーム版でホワイトの外箱となっています。
r001.JPG


r002.JPG


中身はこのような内容です。交換用の手首パーツ、頭部、ドローン、フラップが展開したパーツ、ドローンエフェクト、ドローン用ジョイントが付属します。ペッパー・ポッツの素顔ヘッドがデフォルトで装着されています。
r003.JPG


全身。女性用のパワードスーツということで、体型は細身です。
r004.JPG


r005.JPG


r006.JPG


r007.JPG


r008.JPG


r009.JPG


バストアップ。ブルーを基調としたメタリック塗装が全身に施されています。ゴールドとのコントラストが綺麗なカラーリングです。塗装は概ね綺麗に仕上げられています。アークリアクターは水色です。
r010.JPG


r011.JPG


r012.JPG


ボディ各所に細かくモールドが入っており、立体感があります。ブルーメタリックにゴールドとシルバーのコントラストが映えます。細かい部分まで丁寧に塗装されていますね。
r013.JPG


背中のバックパックは交換することでフラップ展開状態を再現することができます。
r014.JPG


r015.JPG


こちらがドローンです。裏面。
r016.JPG


表面。細かく作り込まれています。
r017.JPG


ドローンはこのように翼を折り畳むことができます。
r018.JPG


ドローンを背中に装着させた状態。背中に装着させる際は、フラップ展開状態にしておきます。
r019.JPG


r020.JPG


エフェクトパーツを装着させた状態。エフェクトパーツがやや重量がありますので、ポージングの際は工夫が必要です。
r021.JPG


頭部は二種類。
r022.JPG


こちらが注目のペッパー・ポッツ素顔ヘッドです。輪郭といった造形はよく特徴を捉えたものになっていると思います。デジタルプリントで彩色されていますが、やや眉毛が薄いです。ですから、無表情な感じになってしまっています。しかし、ペッパーの表情としては再現度は高いのではないでしょうか。
r023.JPG


r024.JPG


r025.JPG


可動範囲について。通常のパワードスーツとは可動域が異なります。やや狭いです。腕は水平に上げることはできますが、垂直はギリギリ上がらない感じです。肘は180°近くまで曲げることができます。胴体ですが、可動ポイントが無いのか、それとも個体差で硬いだけなのか、スイング可動させることができませんでした。開脚幅は120°程度です。
r026.JPG


膝は100°程度まで曲げることができます。自立の安定性ですが、直立であれば問題ありません。ポーズを決める際はスタンドを頼った方が良さそうです。ダイキャストが使われていないため、これまでのパワードスーツほどの安定感はありません。
r027.JPG


以下、いろんなポーズを。
r028.JPG


r029.JPG


r030.JPG


r031.JPG


r032.JPG


r033.JPG


r034.JPG


r035.JPG


r036.JPG


r037.JPG


r038.JPG


r039.JPG


r040.JPG


r041.JPG


r042.JPG


r043.JPG


r044.JPG


r045.JPG

S.H.フィギュアーツのレスキューでした。女性用のパワードスーツということで発売前から注目を集めていたフィギュアですが、デコマス通りの仕上がりでトータルのクオリティは高いです。ドローンは丁寧に作り込まれていますし、何よりペッパーの素顔ヘッドが付属する点が嬉しいですよね。ひとつ思ったのが、ドローンを背中に装着させる分には良いのですが、前に構える際はスタンドが別途必要になるのが気になりました。スタンドをお持ちでない方は、ドローンを前に構える姿勢を取らせることができません。ドローン用のスタンドは付属してほしかったかな、という感想です。ペッパーの素顔ヘッドですが、特徴はよく捉えられており、それなりの再現度の高さはあります。少しリぺしてあげると化けそうです。このレスキュー、通常のパワードスーツより可動域が狭いのですが、それは股関節の構造に要因があります。股関節が引き出し式ではないのです。ですから、床パンポーズは若干厳しめ。劇中で見せた屈むような床パンポーズを取らせることは残念ながらできません。あと、個体差かもしれませんが、胴体が可動しにくいのも惜しい点ですね。ポージングが限られます。色々書きましたが、マーベルレジェンドのレスキューよりはクオリティが高いです。ですから、現在では6インチレスキューの決定版と言えるでしょう。エンドゲームの最終決戦には欠かせないインパクトのあるキャラクターですので、ファンの方には是非とも手に取っていただきたいフィギュアです。

S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ レスキュー?アーマー (アベンジャーズ/エンドゲーム) 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥8,080から
(2020/6/4 06:47時点)


この記事へのコメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 ブリングアーツ 主人公

新品価格
¥6,470から
(2020/3/4 12:42時点)