【S.H.フィギュアーツ アイアンパトリオット(再レビュー)】

S.H.フィギュアーツのアイアンパトリオットが再販されました。以前にもご紹介しましたが、再レビューさせていただきます。
ip001.JPG


中身はこのようになっています。交換用の手首とマシンガン、各種エフェクトパーツです。
ip002.JPG


全身。ウォーマシンの系統のパワードスーツなだけに、エッジの利いた装甲となっています。重厚感はありますがゴツくなりすぎず、適度なシャープ感を併せ持っています。
ip003.JPG


ip004.JPG


ip005.JPG


ip006.JPG


ip007.JPG


バストアップ。塗装は概ね綺麗です。アイアンパトリオットらしい発色の良いメタリック塗装が施されています。ブルー、レッド、シルバーのコントラストが綺麗です。造形もアイアンパトリオットの特徴をよく捉えたものとなっていますね。
ip008.JPG


ip009.JPG


ip010.JPG


背中に取り付けるマシンガンは折り畳んだ状態と展開した状態を再現できます。マシンガンは左右どちらにも装着可能です。
ip011.JPG


ip012.JPG


可動範囲について。いつものフィギュアーツのパワードスーツと同じく、床パンポーズを難なく決めることができる可動域が確保されています。肩と股関節は引き出し式で、腕と脚が装甲に干渉することなく動かすことができます。
ip013.JPG


ip014.JPG


以下、いろんなポーズを。
ip015.JPG


ip016.JPG


ip017.JPG


ip018.JPG


ip019.JPG


ip020.JPG


ip021.JPG


ip022.JPG


ip023.JPG


ip024.JPG


ip025.JPG


ip026.JPG


ip027.JPG


ip028.JPG

S.H.フィギュアーツのアイアンパトリオットでした。今見ても完成度の高いフィギュアだと思います。以前のレビューでは可動域が狭いと記載しておりましたが、実際に改めて弄ってみますとかなり広い可動域が確保されています。造形、塗装、可動域が高い次元で確保されています。この時期にアイアンパトリオットが再販となると、どうしてもエンドゲーム版のアイアンパトリオットの発売アナウンスが近いのでは、と期待してしまいますね。2020年5月4日時点で定価以下の価格で販売されていますので、買い逃した方は今がチャンスかもしれません。おそらく、今回の再販が最後になると思われます。また再びプレ値になっていくであろうフィギュアですね。それだけ完成度は高いです。

S.H.フィギュアーツ アイアンパトリオット 約160mm PVC・ABS・ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥5,591から
(2020/5/4 03:11時点)


この記事へのコメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 ブリングアーツ 主人公

新品価格
¥6,470から
(2020/3/4 12:42時点)