【S.H.フィギュアーツ スカーレット・ウィッチ(インフィニティ・ウォー)】

S.H.フィギュアーツでインフィニティ・ウォー版スカーレット・ウィッチが発売されました。発売前から期待が大きかった商品だけに、とても楽しみにしておりました。
sw001.JPG


中身はこのようになっています。交換用の手首と表情パーツ、前髪パーツ、エフェクトパーツが2種類です。
sw002.JPG


全身。スカーレット・ウィッチの女性らしいプロポーションが忠実に再現されています。頭身が高くなりすぎず、現実的な体型になっています。
sw003.JPG


sw004.JPG


sw005.JPG


sw006.JPG


sw007.JPG


バストアップ。デコマスよりも更に劇中のスカーレット・ウィッチに似ています。通常ならデコマスから劣化することが多いフィギュアの顔ですが、このスカーレット・ウィッチに関してはクオリティがアップしていますね。エリザベス・オルセンさんのファンの方々も納得の再現度だと思います。
sw008.JPG


sw009.JPG


sw010.JPG


後ろ髪は分割されており、若干ですが可動します。頭部を動かす際に妨げとならないよう配慮されています。
sw011.JPG


コートは軟質素材で出来ていますので、可動の妨げになることはありません。コートのレザーっぽい質感もしっかりと再現されています。
sw012.JPG


表情パーツ、前髪パーツは2種類です。
sw013.JPG


sw014.JPG


可動範囲について。腕は水平には上がりますが、垂直には上がらず45°程度までしか上がりません。コスチュームのショルダー部分が腕に干渉する為です。肘は120°程度まで曲がります。胴体はスイング可動します。開脚幅は120°程度となっています。
sw015.JPG


膝の曲げ角度は120°程度です。自立の安定性は良好です。ある程度ならスタンド無しでポーズを決めて飾っておくことができます。
sw016.JPG


以下、いろんなポーズを。
sw017.JPG


sw018.JPG


sw019.JPG


sw020.JPG


sw021.JPG


sw022.JPG


sw023.JPG


sw024.JPG


sw025.JPG


sw026.JPG


sw027.JPG


sw028.JPG

S.H.フィギュアーツのインフィニティ・ウォー版スカーレット・ウィッチでした。想像以上の完成度の高さでした。造形、塗装、可動が高次元で再現されており、6インチフィギュアとしては相当クオリティが高い部類に属するのではないかと思います。マーベルレジェンドのスカーレット・ウィッチも、その再現度の高さに驚かされましたが、こちらはその上をいきます。何より複数の手首パーツとエフェクトパーツが付属する点が嬉しいですよね。可動域も広く確保されており、自立の安定性も高いので、アクションフィギュアとしても完成度は高いです。フィギュアは顔が命と言われますが、このフィギュアーツのスカーレット・ウィッチはまさにエリザベス・オルセンさんそのもの。ファンの方には迷わずオススメしたいフィギュアです。

S.H.Figuarts スカーレット・ウィッチ(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)

新品価格
¥8,980から
(2020/4/19 05:32時点)


この記事へのコメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 ブリングアーツ 主人公

新品価格
¥6,470から
(2020/3/4 12:42時点)