【P2F 七つの大罪 エリザベス】

先日、漫画『七つの大罪』が完結しました。気持ち良い終わり方でしたね。笑いあり涙ありの素晴らしい物語だったと思います。
その『七つの大罪』でも人気の高いエリザベスのフィギュアが欲しくなり、タカラトミーから発売されていたP2Fシリーズのエリザベスを購入しました。

P2Fは、2パターンのポーズを楽しむことができることが特徴です。このエリザベスも右腕を交換することで、2パターンのポーズをつけることができます。内容はエリザベス本体と交換用の右腕、スタンドです。
e001.JPG


全身。かなりプロポーションの良い体型となっています。無可動フィギュアといえば壽屋などを連想しますが、タカラトミーもなかなかの再現度の高さです。
まずは右腕を曲げたポーズ。
e002.JPG


e003.JPG


e004.JPG


e005.JPG


e006.JPG


e007.JPG


e008.JPG


e009.JPG


次は右腕を伸ばしたポーズ。
e010.JPG


e011.JPG


e012.JPG


e013.JPG


e014.JPG


e015.JPG


e016.JPG


e017.JPG


バストアップ。劇中のエリザベスの表情が忠実に再現されています。アイプリントは綺麗です。前髪で隠れている右目もしっかりとプリントされています。
e018.JPG


e019.JPG


e020.JPG


コスチュームは綺麗に塗装されています。ソリッドな塗装です。バストの膨らみ、ウエストのくびれのバランスが良い感じです。
e021.JPG


ミニスカートのベルトの先端がペロっとなっているのもしっかり再現されています。
e022.JPG


髪はソリッドな塗装です。ツヤを表現した塗装だとよりクオリティの高いものとなったかもしれません。
e023.JPG


以下、いくつか画像を。
e024.JPG


e025.JPG


e026.JPG


e027.JPG


e028.JPG


e029.JPG


e030.JPG


e031.JPG


e032.JPG


e033.JPG


e034.JPG


e035.JPG


e036.JPG

P2Fのエリザベスでした。なかなかの完成度の高さだと思います。造形は文句無しの出来。塗装は他メーカーの無可動フィギュアのクオリティには及ばないかもしれませんが、エリザベスファンの方ならご満足いただけるかと思います。七つの大罪はアニメも人気でしたので、figmaあたりで可動フィギュアとして主要キャラクターを商品化して欲しいですね。過去に発売されたマフェックスのメリオダスがとんでもないプレ値になっていることからも、その人気の高さをうかがい知ることができます。このP2Fのエリザベス、ファンの方にはオススメのフィギュアです。

P2F 七つの大罪 エリザベス 高さ 21cm 塗装済み 完成品フィギュア

新品価格
¥28,000から
(2020/4/15 04:38時点)


この記事へのコメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)