【マフェックス ペニーワイズ】

マフェックスのペニーワイズが発売されました。映画『IT それが見えたら、終わり。』に登場する凶悪キャラクターです。
mp001.JPG


中身はこのようになっています。交換用の頭部と手首、風船と船のような模型、スタンドが付属します。
mp002.JPG


全身。ペニーワイズらしく頭部が大きくボリュームのあるコスチュームを纏っています。
mp003.JPG


mp004.JPG


mp005.JPG


mp006.JPG


mp007.JPG


バストアップ。ペニーワイズの不気味な表情を忠実に再現しています。かなりよく作り込まれていて造形、塗装共にクオリティが高いです。額の亀裂のようなシワも細かく刻まれています。
mp008.JPG


mp009.JPG


mp010.JPG



頭部は三種類。どの頭部もかなり不気味です。
mp011.JPG


mp012.JPG


mp013.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上がります。肩関節が少しですが前後に動く機構となっているため、腕を自由に動かすことができるようになっています。肘は150°程度まで曲がります。胴体はスイング可動します。胴体の関節ですが、私が購入した個体は外れやすかったです。パーマネントバーニッシュで補強すると良いかもしれません。スカートは軟質素材ですが開脚幅は90°が限界です。股関節も若干緩かったので、ここもパーマネントバーニッシュでの補強が必要です。
mp014.JPG


膝は120°程度まで曲がります。自立の安定性は良好です。
mp015.JPG


以下、いろんなポーズを。
mp016.JPG


mp017.JPG


mp018.JPG


mp019.JPG


mp020.JPG


mp021.JPG


mp022.JPG


mp023.JPG


mp024.JPG


mp025.JPG


mp026.JPG


mp027.JPG


mp028.JPG


mp029.JPG

マフェックスのペニーワイズでした。造形はよく出来ており塗装も概ね綺麗に仕上げられています。再現度は極めて高いと思います。風船を持たせる手首は穴の空いたクリアパーツと一体化させたもので、その穴に風船の紐を通す仕組みになっています。これはよく考えられていますね。ですから風船はしっかりと保持することができます。可動域もボリュームのあるコスチュームを纏っている割にはよく動く方だと思います。しかし惜しい点があるのも事実です。胴体の関節が外れやすいのと股関節の緩みはどうにかできなかったのかと思います。胴体の関節が外れやすいのはエイリアンの時もありました。メディコムトイに問い合わせたところ、仕様とのこと。このペニーワイズも個体差ではなく仕様ということなのかもしれません。股関節の緩みはおそらく個体差かと思われます。アクロバティックなポーズを決めなければ問題無いレベルですが、躍動感のあるポーズを決めたい時は気になります。コスチューム的に構造に無理がかかっているのかもしれません。しかし、1/12スケールのペニーワイズはこのマフェックスのみで、ネカのペニーワイズは7インチと大柄ですので、他のマフェックスやフィギュアーツと絡ませたい時はこのペニーワイズが決定版となるでしょう。万人にオススメできるフィギュアではありませんが、ITでペニーワイズのファンになった方ならご満足いただけるフィギュアかと思います。

MAFEX マフェックス No.093 IT ペニーワイズ 全高約160mm 塗装済み アクションフィギュア

新品価格
¥8,721から
(2019/11/8 04:04時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)