【ギレルモ・デル・トロ シグネチャー コレクション シェイプ・オブ・ウォーター アンフィビアンマン】

ネカから発売されているギレルモ・デル・トロ シグネチャー コレクションのシェイプ・オブ・ウォーターからアンフィビアンマンです。
パッケージは蓋がついた高級感のある仕様となっています。
sw001.JPG


パッケージの蓋を開けると中身を見ることができます。
sw002.JPG


中身はこのようになっています。アンフィビアンマン本体と交換用の腕、頭部とヒレ、卵がのった皿、鎖がついた土台です。
sw003.JPG


全身。7インチということで大柄です。アンフィビアンマンは大柄な設定ですので、これくらいの大きさが丁度良いと思います。半魚人らしい塗装と造形です。
sw004.JPG


sw005.JPG


sw006.JPG


sw007.JPG


sw008.JPG


sw009.JPG


バストアップ。顔に限らず全身が細かい部分まで綺麗に塗装されています。ウロコの造形も細かいです。デジタルプリントとはまた違った良さを感じることができますね。とても綺麗に仕上げられていると思います。
sw010.JPG


sw011.JPG


sw012.JPG


頭部は二種類。
sw013.JPG


sw014.JPG


可動範囲について。かなりよく動いてくれます。腕は水平、垂直に上げることができます。肘は150°程度まで曲げることが可能です。胴体はスイング可動します。開脚幅は衝撃の180°。これは凄いです。各関節共、特に緩みなどもなく、しっかりと保持してくれます。
sw015.JPG


膝は150°以上180°未満の曲げ角度です。自立の安定性ですが、最初は足首が硬いので自立させにくいように感じますが、足首をほぐして動くようにするとしっかりと自立してくれるようになります。
sw016.JPG


以下、いろんなポーズを。
sw017.JPG


sw018.JPG


sw019.JPG


sw020.JPG


sw021.JPG


sw022.JPG


sw023.JPG


sw024.JPG


sw025.JPG


sw026.JPG


sw027.JPG


sw028.JPG


sw029.JPG


sw030.JPG


sw031.JPG


sw032.JPG

ネカのギレルモ・デル・トロ シグネチャー コレクションのアンフィビアンマンでした。このまま飾っておくと可動フィギュアとは思えないクオリティの高さです。まるでスタチューのような質感の高さです。その要因は関節が目立たないように工夫されているからです。ポーズを決めても関節があまり目立たないような造形になっています。それでいて、可動範囲はかなり広く確保されています。これには感心しました。ネカもかなりの技術を持っているのだと認識させられるフィギュアです。塗装は極めて綺麗に仕上げられており、造形も破綻することなくアンフィビアンマンの特徴をよく捉えたものとなっています。造形と可動を高次元で両立させた画期的なフィギュアだと思いました。これはアクションフィギュアをコレクションしておられる方には一度は手に取っていただきたいアイテムのひとつです。

シェイプ・オブ・ウォーター アンフィビアンマン ギレルモ・デル・トロ シグネチャー コレクション 7インチ アクションフィギュア

新品価格
¥5,350から
(2019/11/7 16:42時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)