【スターウォーズ ブラックシリーズ マンダロリアン】

発売前から注目を集めていたスターウォーズ ブラックシリーズのマンダロリアンを入手することができました。確かに注目度が高いのも頷けるカッコよさがあります。
sbm001.JPG


中身はこのようになっています。銃とロングライフル(銃剣?)が付属します。ブラックシリーズらしいシンプルな内容です。
sbm002.JPG


全身。茶色を基調としているので、ボバフェットとはまた違った雰囲気となっています。プロポーションは頭身が高くなりすぎず現実的な体型です。全高が高すぎることなく、フィギュアーツと絡ませても違和感ないサイズとなっています。
sbm003.JPG


sbm004.JPG


sbm005.JPG


sbm006.JPG


sbm007.JPG


バストアップ。塗装は概ね綺麗に仕上げられています。メタリック塗装とマット塗装を上手に使い分けて塗装されていますね。
sbm008.JPG


sbm009.JPG


sbm010.JPG


ボディ各所にダメージ塗装が施されています。かなり再現度が高いです。細かい部分まで丁寧に作り込まれている印象です。
sbm011.JPG


ホルスターには銃を収納することができます。
sbm012.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上げることができます。肘は100°程度まで曲げることができます。胴体はスイング可動しますが、たすきを引きちぎらないように注意してください。開脚幅は120°程度です。
sbm013.JPG


膝は150°以上180°未満の曲げ角度です。かなり曲がります。自立の安定性は良好で、両足が接地している状態であればポーズを決めても自立させることが可能です。
sbm014.JPG


以下、いろんなポーズを。
sbm015.JPG


sbm016.JPG


sbm017.JPG


sbm018.JPG


sbm019.JPG


sbm020.JPG


sbm021.JPG


sbm022.JPG


sbm023.JPG


sbm024.JPG

スターウォーズ ブラックシリーズのマンダロリアンでした。人気の高さも納得の完成度の高さです。かなりカッコいいです。造形や塗装のクオリティは高いですし、可動域も肘を除けば広く確保されていますので、様々なポーズを決めて楽しむことができます。何より安定して自立するのが嬉しいポイントです。フィギュアーツのボバフェットは自立に難ありでしたからね。カラーリングが茶色とシルバーというのも新鮮です。ポージングが画になりますので、複数体並べて飾りたくなります。しかし、人気の高さ故にどのショップも売り切れ状態。なかなか入手が困難となっています。ファンの方ならショップで見つけられましたら迷わず購入されることをオススメします。すぐに売り切れてしまうと思います。それだけ総合的によく出来たフィギュアです。

こちらはカーボナイズのマンダロリアン

スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア マンダロリアン (カーボナイズ) [並行輸入品]

新品価格
¥9,999から
(2019/10/29 09:22時点)


この記事へのコメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 ブリングアーツ 主人公

新品価格
¥6,470から
(2020/3/4 12:42時点)