【S.H.フィギュアーツ ハルク(エンドゲーム)】

エンドゲーム版のハルクがプレミアムバンダイから届きました。このハルク、中身は完全にバナー博士ということで、スマートハルクと呼ばれているそうです。
shh001.JPG


中身はこのようになっています。交換用の頭部と手首パーツ一種類が付属します。シンプルな内容ですね。
shh002.JPG


全身。劇中のハルクの特徴をよく捉えた造形です。大柄ですがそれ程威圧感のない外見をしっかりと再現できています。
shh003.JPG


shh004.JPG


shh005.JPG


shh006.JPG


shh007.JPG


バストアップ。エンドゲームでの優しいハルクの表情がしっかりと再現されています。顔はデジタルプリントですが、かなりクオリティが高いです。この表情でなければスマートハルクではありません。バナー博士の面影を残しつつ、ハルクらしい力強さを兼ね備えた、まさに脳と筋肉が融合した新ハルクです。
shh008.JPG


shh009.JPG


shh010.JPG


頭部は二種類。
shh011.JPG


shh012.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上がります。肩関節が可動できるようになっています。肘の曲げ角度は90°が限界です。胴体はスイング可動します。開脚幅は180°とかなり広いです。
shh013.JPG


膝は90°とやや狭い曲げ角度です。自立の安定性は良好です。
shh014.JPG


気になるサイズ感。マーベルレジェンドのアイアンパトリオットを並べてみました。少しハルクの方が大柄ですが、あまり大きな身長差はありません。実はこれで正解らしいです。意外にも今回のアイアンパトリオットはかなり大柄らしく、最終決戦の映像を見てみますとハルクとの身長差が少ないことに気がつきます。これはフィギュアーツでアイアンパトリオットが発売される時も大柄に作ってもらわなくてはいけませんね。
shh015.JPG


以下、いろんなポーズを。
shh016.JPG


shh017.JPG


shh018.JPG


shh019.JPG


shh020.JPG


shh021.JPG


shh022.JPG


shh023.JPG


shh024.JPG


shh025.JPG


shh026.JPG


shh027.JPG


shh028.JPG

S.H.フィギュアーツのエンドゲーム版ハルクでした。劇中の優しいハルクをそのまま忠実に再現できています。これは顔の完成度の高さによることころが大きいと思います。体格がごつくても顔がバナー博士の表情ですので、中和されて優しい雰囲気を醸し出しています。この顔のクオリティなら、眼鏡をかけた頭部も付属してほしかったかな、と思います。付属品が頭部と手首パーツが各1種類という内容は少し寂しい気がしました。眼鏡頭部が付属したらプレイバリューも大きく上がったと思います。それだけ本体の完成度は高いです。アクションフィギュアとしてもストレスを感じることなく遊ぶことができます。可動域が狭めなことでポージングは限られますが、エンドゲームではそれほど派手なアクションを見せていませんでしたので、これで良いと思います。兎に角、顔がよく出来ていますので、このハルクに合った服を着用させたくなりますね。そして一番気になるのが、これから発売されるであろうエンドゲーム版のアイアンスパイダーに付属されるナノガントレットが装着できるか、という点です。これはサノスにも同じことが言えます。もしガントレット装着可能となれば、更にこのハルクの価値は高くなると思います。

S.H.Figuarts ハルク(アベンジャーズ/エンドゲーム)

新品価格
¥9,400から
(2019/10/26 19:02時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)