【想造ガレリア メーヴェ&ナウシカ】

プレミアムバンダイで発売された想造ガレリアというシリーズのメーヴェ&ナウシカが届きました。
第一印象、想像していたより小さかったです。お値段が1万円近くしましたので、もう少し大きな物が届くと思っていました。
sgnn001.JPG


中身はこのようになっています。メーヴェ本体とナウシカ本体、ナウシカの素顔頭部と交換用手首、メーヴェの杖と銃、スタンドとメーヴェの組み立てパーツ、ナウシカに持たせる蟲笛となっています。
sgnn047.JPG


まずはメーヴェから。全体。劇中に登場したメーヴェの造形を忠実に再現できていると思います。造形のクオリティは高いです。
sgnn002.JPG


sgnn003.JPG


sgnn004.JPG


sgnn005.JPG


sgnn006.JPG


sgnn007.JPG


メーヴェ胴体上部。手摺部分は組み立て式となっています。かなり細いパーツですので、組み立てる際は破損と紛失に注意が必要です。
sgnn008.JPG


胴体上部後方。杖と銃を収納する穴があります。
sgnn009.JPG


翼上部。翼のフラップは上下に可動させることが可能です。
sgnn010.JPG


sgnn011.JPG


sgnn012.JPG


両翼はこのように展開させて内部フレームを露出させることができます。フレームはクリアパーツとなっています。
sgnn013.JPG


メーヴェ裏面。胴体部にギミックがあります。
sgnn014.JPG


胴体下部。メーヴェの脚は組み立て式です。このパーツもかなり細いので、破損と紛失に注意が必要です。電池収納部分のカバーがあります。
sgnn015.JPG


カバーを開けるとこのように電池収納部とスイッチが現れます。スイッチをオンにすると胴体部がLED発光するギミックがあります。
sgnn016.JPG


LED無灯状態。
sgnn017.JPG


LED点灯状態。青く綺麗に輝きます。
sgnn018.JPG


胴体後方からも光が見えます。
sgnn019.JPG


続いてナウシカ。全身。かなり小さく軽量です。軽量故に自立はやや不安定です。立たせておいても気が付いたら倒れていることが多かったので、これをストレスと感じる方が多いかもしれません。脚部をダイキャストにするなりして、ある程度の重量を持たせた方が良かったと思います。造形は小さいながらによく出来ており再現度が高いです。
sgnn020.JPG


sgnn021.JPG


sgnn022.JPG


sgnn023.JPG


sgnn024.JPG


sgnn025.JPG


頭部はマスクヘッドと素顔ヘッドの二種類です。どちらもアイプリントが綺麗です。
マスクヘッド。
sgnn026.JPG


sgnn027.JPG


sgnn028.JPG


素顔ヘッド。かなり似ています。
sgnn029.JPG


sgnn030.JPG


sgnn031.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上げることができます。肘は90°まで曲げることが可能です。胴体はスイング可動します。開脚幅は30°程度と狭めです。
sgnn032.JPG


膝は100°近くまで曲がります。自立は前述のとおり不安定で、ほんの僅かな凹凸や傾斜があるとすぐに倒れてしまいます。
sgnn033.JPG


以下、いくつかポーズを。
sgnn034.JPG


sgnn035.JPG


sgnn036.JPG


sgnn037.JPG


sgnn038.JPG


sgnn039.JPG


sgnn040.JPG


sgnn041.JPG


sgnn042.JPG


sgnn043.JPG


sgnn044.JPG


sgnn045.JPG


sgnn046.JPG

想造ガレリアのメーヴェ&ナウシカでした。サイズは小さいながら、価格相応の価値があると思いました。メーヴェのLED発光や翼展開といったギミックが搭載されているのは嬉しいですよね。造形的にもクオリティが高いです。造形を重視したことでメーヴェの手摺や脚が細くなってしまった為、その部分だけ組み立て式にしたのは正解です。かなり細く軽量ですので、完成品の状態で輸送しますと破損の恐れがあります。サイズ的には、このメーヴェは机上に飾れる丁度良い大きさだと思います。そしてナウシカですが、メーヴェの大きさに合わせますとかなり小さくなっています。全高約67mmと小柄ですが、顔は再現度が高くクオリティが高いです。スカートを軟質素材としているので、もう少し開脚幅を広く確保できたのではと思いましたが、股関節の構造上これが限界なのかもしれません。ナウシカの自立はコツが必要で、慣れるまではストレスを感じるかもしれません。私が購入した個体は肘関節が緩くすぐに外れてしまいます。個体によってはパーマネントバーニッシュで関節補強した方が良さそうです。メーヴェに搭乗させる際も少しコツが必要で、劇中のポーズを再現するには慣れが必要です。ナウシカはメーヴェ操縦時の姿勢を重視した為か、かなり軽量となっていますので自立が不安定です。脚部の一部だけをダイキャストにして重量を持たせたら安定感が増すと思いましたが、それをすると膝関節がヘタりそうですね。ちゃんと、そういう部分も考えられて設計されているのでしょう。取り扱いはやや難しく最初はストレスを感じるかもしれませんが、慣れてくると造形の美しさが見えてきますので、価格相応の価値はあると思いました。このように独特なキャラクター性を持ったフィギュアですので、アクションフィギュアを愛する全ての方にオススメすることは難しいです。やはり、ナウシカに思い入れのある方が持ってこそ、その魅力が最大限に引き出されるのではないでしょうか。でも、このアプローチ、なかなか面白いと思いました。

想造ガレリア メーヴェ&ナウシカ[Full Action Ver.]

新品価格
¥15,000から
(2019/10/25 04:36時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)