【マーベルレジェンド アイアンパトリオット(エンドゲーム)塗装その4】

マーベルレジェンドのアイアンパトリオットを再び部分塗装しました。
参考にしているのはムービーマスターピースのアイアンパトリオットなのですが、デコマス写真では暗く見えたガンメタリック部分が、実は光を当てると明るいグレー色になることが分かりましたので、ガンメタリックで塗装した部分を全てメタリックグレーで塗装し直しました。その他、スミ入れの修正、塗装部分の追加を行っています。
mlip001.JPG


mlip002.JPG


mlip003.JPG


mlip004.JPG


mlip005.JPG


mlip006.JPG


まず頭部から。マスクのスミ入れを薄くして、他のスミ入れ部分と強弱をつけました。マスクはあまり濃くスミ入れしない方が良い感じです。
mlip007.JPG


mlip008.JPG


mlip009.JPG


肩部分の装甲にメタリックグレーを追加塗装しました。肘関節をメタリックグレーで塗装しています。
mlip010.JPG


脇腹部分にメタリックグレーを追加塗装しました。
mlip011.JPG


武装アームをメタリックグレーで塗装し直しました。
mlip012.JPG


膝の装甲の塗装を落とし、小さくメタリックグレーで部分塗装しました。
mlip013.JPG


膝関節をメタリックグレーで塗装しました。太腿部分をメタリックグレーで半分程度塗装しました。
mlip014.JPG


マスク部分のスミ入れを薄くすることで、メリハリのある感じになったと思います。
mlip015.JPG


mlip016.JPG


mlip017.JPG


以下、いくつかポーズを。
mlip018.JPG


mlip019.JPG


mlip020.JPG


mlip021.JPG


mlip022.JPG


mlip023.JPG

マーベルレジェンドのアイアンパトリオットの4回目部分塗装でした。ムービーマスターピースのデコマス画像を見ていますと、新たな発見が次々とあります。その度に試行錯誤して塗装することで、徐々に設定画に近づいているように思います。使われている色こそ種類が少ないですが、かなり複雑な造形故に色を見つけるのに苦労します。今回はガンメタリック塗装した部分を全てメタリックグレーで塗装をやり直していますが、このメタリックグレーという色がなかなか良い感じを出しています。同じように光を当てても、部位によって明るさが異なるのです。ですから、腕の装甲部分は明るく見えても腹部のファンのような部分は暗く見えるといった感じになります。この色は設定に近いカラーだと思います。ちなみに今回使用したのはタミヤのメタリックグレーです。スミ入れですが、マスクはやはり薄くスミ入れした方が良いですね。スマートな感じになります。このように部分塗装と修正を行いましたが、また新しい発見があるかもしれません。その時は再度塗装したいと思います。それまでにフィギュアーツで発売の告知があれば良いのですが。このアイアンパトリオット、なかなか楽しめるフィギュアです。

ML [Fat Thor] アイアン パトリオット

新品価格
¥6,509から
(2019/10/21 08:35時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)