【figma SSSS.GRIDMAN グリッドナイト】

figmaのグリッドナイトです。グリッドマンのほぼカラバリです。異なる点は左腕の造形や足首の造形です。
fgk001.JPG


中身はこのようになっています。グリッドナイトキャリバーと交換用手首、スタンドが付属します。
fgk002.JPG


全身。グリッドマンと同様、頭部が小さく頭身が高いスタイルとなっています。
fgk003.JPG


fgk004.JPG


fgk005.JPG


fgk006.JPG


fgk007.JPG


バストアップ。グリッドマンと同様、クリアパーツ等は使われておらず、メタリックカラー等の色分けで再現されています。塗装はとても綺麗です。紫とオレンジのコントラストが綺麗でカッコいいです。
fgk008.JPG


fgk009.JPG


fgk010.JPG


背中のダクトのような部分も細かく作り込まれています。脚部のオレンジの部分のモールドにはスミ入れが施されています。
fgk011.JPG


可動範囲はグリッドマンと同様です。figmaグリッドマンのレビューをご参照ください。自立の安定性は良好です。

以下、いろんなポーズを。
fgk012.JPG


fgk013.JPG


fgk014.JPG


fgk015.JPG


fgk016.JPG


fgk017.JPG


fgk018.JPG


fgk019.JPG


fgk020.JPG


fgk021.JPG


fgk022.JPG


fgk023.JPG


fgk024.JPG


fgk025.JPG


fgk026.JPG


fgk027.JPG


fgk028.JPG


fgk029.JPG


fgk030.JPG


fgk031.JPG


fgk032.JPG


fgk033.JPG


fgk034.JPG


fgk035.JPG


fgk036.JPG


fgk037.JPG


fgk038.JPG


fgk039.JPG


fgk040.JPG


fgk041.JPG

figmaのグリッドナイトでした。個人的にはグリッドマンよりグリッドナイトの方がカッコよく感じました。カラーリングにメリハリがあって立体感があるからでしょうね。可動域はグリッドマンと同様に広く確保されており、様々なポーズをつけて楽しむことができます。「こんなポーズも出来るんだ」という新しい発見があるフィギュアです。手首の交換や武器を持たせるのが簡単にできて、弄っていてストレスを感じることはありません。グリッドマンキャリバーよりグリッドナイトキャリバーの方が小型で軽量なので、しっかりと保持してくれます。ですからグリッドナイトキャリバーを持たせたままのポーズで飾っていても腕が垂れ下がってくるようなことはありません。どのようなポーズでもしっかりと固定できます。アクションフィギュアとしてかなり高いレベルにあると思います。人間に近い動きができますので、思い通りのポージングが出来る優秀なフィギュアです。これでお値段が5000円台。他のfigmaの価格が高騰する中で良心的な価格設定だと思います。グリッドマンファンの方はマストアイテムですね。この造形、可動域を確保した真の姿のグリッドマンもfigmaで商品化して欲しいですよね。

figma SSSS.GRIDMAN グリッドナイト ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥5,500から
(2019/10/15 23:35時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)