【スターウォーズ ブラックシリーズ レイ&D-0】

スターウォーズ ブラックシリーズのレイ&D-0です。The Rise of Skywalkerの公開に先立ち発売されました。
sbrd001.JPG


中身はこのようになっています。棒と銃、ライトセーバーとD-0が付属します。
sbrd002.JPG


全身。サイズ的には大きすぎず、フィギュアーツと並べても違和感のない大きさです。頭部が小さく頭身は高めです。スタイルが良いです。
sbrd003.JPG


sbrd004.JPG


sbrd005.JPG


sbrd006.JPG


sbrd007.JPG


バストアップ。レイの特徴をよく捉えた表情をデジタルプリントで再現されています。少し優しい表情をしていますね。レイは何度かブラックシリーズで商品化されていますが、確実にクオリティアップしています。
sbrd008.JPG


sbrd009.JPG


sbrd010.JPG


腰のホルスターには銃を収納できます。
sbrd011.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上がります。肘は100°程度の曲げ角度です。胴体はスイング可動します。開脚幅は120°~150°程度です。
sbrd012.JPG


膝は180°近くまで曲がります。自立の安定性は直立であれば問題無いレベルです。ポーズを決める際はスタンドを頼った方が良さそうです。
sbrd013.JPG


付属のD-0。そのままだと倒れてしまいますので、土台の上にのせて飾ります。
sbrd014.JPG


sbrd015.JPG


以下、いろんなポーズを。
sbrd016.JPG


sbrd017.JPG


sbrd018.JPG


sbrd019.JPG


sbrd020.JPG


sbrd021.JPG


sbrd022.JPG


sbrd023.JPG


sbrd024.JPG


sbrd025.JPG


sbrd026.JPG


sbrd027.JPG


sbrd028.JPG


sbrd029.JPG


sbrd030.JPG


sbrd031.JPG


sbrd032.JPG


sbrd033.JPG


sbrd034.JPG


sbrd035.JPG


sbrd036.JPG


sbrd037.JPG


sbrd038.JPG


sbrd0039.JPG


sbrd040.JPG


sbrd041.JPG

スターウォーズ ブラックシリーズのレイ&D-0でした。かなりクオリティが高いと思います。顔はレイにかなり似ていますし、可動範囲も広く確保されています。付属の武器も必要十分。最近のブラックシリーズは本当に質感が向上しました。初期のレイは顔が似ておらずリペに苦戦した憶えがありますが、このレイの顔ならリペは必要ないレベルです。デジタルプリントの技術はフィギュアーツに肉薄しています。可動範囲が広いのもプラスポイントです。これで交換用手首やヘッドが付属すれば、フィギュアーツと同等、もしくはそれ以上のクオリティになるかもしれません。D-0が付属しますのでプレイバリューも高いと思います。フィギュアーツのレイのデコマスを見ると険しい表情をしていますので、少し優しい感じのレイが好きという方はこちらのブラックシリーズのレイをオススメします。ブラックシリーズは新商品を発売する度にクオリティがアップして弱点を克服しているように感じます。それに、サイズ感がちゃんと約1/12スケールで作られています。同じハズブロなのですから、マーベルレジェンドもサイズ補正をして欲しいところです。ハズブロ的にはマーベルレジェンドよりもブラックシリーズの方に注力しているのでしょうか。ブラックシリーズとの相乗効果でマーベルレジェンドのさらなるクオリティアップを期待したいところです。

スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア レイ&D-O

新品価格
¥3,290から
(2019/10/14 11:46時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)