【RKF 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー】

初のRKFシリーズ購入です。購入したのは仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーです。かなり人気が高いライダーみたいですね。確かにカッコいいです。
rkfkz001.JPG


付属品は本体と交換用手首のみというシンプルな内容です。
rkfkz002.JPG


全身。表は塗装が施されていますが、裏はブラック一色です。対象年齢3才以上とのことなので、フィギュアというよりトイの感覚です。しかしプロポーションは良く、造形もゼロワンの特徴をよく捉えたものとなっています。
rkfkz003.JPG


rkfkz004.JPG


rkfkz005.JPG


rkfkz006.JPG


rkfkz007.JPG


バストアップ。部分的に塗装剥げがあったりします。その辺りはトイクオリティです。発色の良いイエローとブラックのコントラストが綺麗ですね。
rkfkz008.JPG


rkfkz009.JPG


rkfkz010.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上がります。肘は100°程度まで曲がります。胴体はスイング可動します。開脚幅は150°以上180°未満といったところでしょうか。かなり開脚します。
rkfkz011.JPG


膝は120°程度まで曲がります。自立の安定性は良好です。
rkfkz012.JPG


以下、いろんなポーズを。
rkfkz013.JPG


rkfkz014.JPG


rkfkz015.JPG


rkfkz016.JPG


rkfkz017.JPG


rkfkz018.JPG


rkfkz019.JPG


rkfkz020.JPG


rkfkz021.JPG


rkfkz022.JPG


rkfkz023.JPG

RKFの仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーでした。塗装はおもちゃ的な質感ですが、造形は再現度が高いと思います。可動域も想像以上に広く、様々なポーズをつけることが可能です。そして何より頑丈です。3才の子供が乱暴に弄っても壊れないように作られていますので、安心して弄ることができます。S.H.フィギュアーツで仮面ライダーゼロワンが発売されますが、フィギュアーツの価格が3000円台と考えると、こちらのRKFは1500円程度の価格設定でも良かったかもしれません。今回はフィギュアーツの仮面ライダーゼロワンが届く前の予習ということで購入しましたが、思った以上に楽しむことができました。ひとつ注文をつけるとすれば、もう少し全高が高くても良いかなと思いました。フィギュアーツと並べても違和感ない程度のサイズにすれば、プレイバリューは広がると思いました。

仮面ライダーゼロワン RKF 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー

新品価格
¥1,500から
(2019/10/5 12:58時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)