【マーベルレジェンド シュリ】

マーベルレジェンドのシュリです。シュリはブラックパンサーの妹で、インフィニティ・ウォーでもエンドゲームでも活躍していました。
mls001.JPG


中身はこのようになっています。武器が2個とビルドパーツというシンプルな内容です。
mls002.JPG


全身。他のワカンダの女性キャラクターと同様にかなり小顔で頭身が高いプロポーションとなっています。
mls003.JPG


mls004.JPG


mls005.JPG


mls006.JPG


mls007.JPG


バストアップ。顔はデジタルプリントです。シュリの特徴を捉えた表情となっていますが、白い模様の主張がやや強めかもしれません。実物はもう少し目立たない模様だったと記憶しています。塗装は概ね良好、と言いたいところですが、左顎部分が少し削れていました。個体差がありそうです。
mls008.JPG


mls009.JPG


mls010.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上がります。肘は100°程度まで曲がります。胴体はスイング可動します。開脚幅ですが、腰巻が可動の妨げとなって90°程度しか開脚できません。腰巻は軟質素材ですが、無理に開脚させようとすると腰巻が破れる恐れがありますので注意が必要です。
mls011.JPG


膝は180°近くまで曲がります。自立ですが、やや不安定です。少し前傾姿勢にしないと自立しにくいです。足が細く接地面が狭いので致し方ないのかもしれません。
mls012.JPG


以下、いろんなポーズを。
mls013.JPG


mls014.JPG


mls015.JPG


mls016.JPG


mls017.JPG


mls018.JPG


mls019.JPG


mls020.JPG


mls021.JPG


mls022.JPG


mls023.JPG


mls024.JPG


mls025.JPG


mls026.JPG


mls027.JPG


mls028.JPG

マーベルレジェンドのシュリでした。造形的にはよく頑張っている方だと思います。コスチュームの模様なども忠実に再現されています。やはり気になるのが顔の白い模様です。もう少し薄い白色でも良かったかもしれません。模様部分をグレーもしくはベージュでリペしてあげると良い感じになりそうです。可動範囲は想像通りでした。あまり可動域は広くありません。一般的なマーベルレジェンドの女性素体です。ポージングの際に、なかなか思い通りのポーズを決めることができなかったのですが、武器が両腕発射型の飛び道具ですので、アイアンマンやキャプテンマーベルのポージングを参考にしてみますと、それなりのポーズを決めることができました。胴体を捻って横方向に撃つ姿勢だと躍動感あるポージングとなります。フィギュアーツでは発売されそうもないキャラクターですのでマーベルレジェンドを購入しましたが、今後もMCUで登場する機会があるのなら、マーベルレジェンドで自立の安定性の向上や可動域の拡張をした改良型のver.2.0を発売して欲しいですね。シンプルなんだけれども取り扱いがやや難しい、でも主要メンバーなので外すこともできない、なかなか悩ましいフィギュアです。

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ ブラックパンサー シュリ 6インチ アクションフィギュア E3973 正規品

新品価格
¥4,159から
(2019/9/23 10:51時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)