【マーベルレジェンド ブラックパンサー(ヴィブラニウム)】

マーベルレジェンドのブラックパンサーです。このブラックパンサーは、ヴィブラニウム発光バージョンとなります。陛下が本気を出した際のスーツが紫色に発光した状態を再現したものです。
mlbv001.JPG


中身はこのようになっています。素顔ヘッドと交換用の手首、そしてビルドパーツが付属します。マーベルレジェンドのブラックパンサーは素顔ヘッドがもれなく付属しますのでポイント高いです。
mlbv002.JPG


全身。大きさはフィギュアーツのブラックパンサーとほぼ同じです。並べて飾ってもサイズ的に違和感は感じません。引き締まったボディに紫に発光したスーツ、カッコいいですね。
mlbv003.JPG


mlbv004.JPG


mlbv005.JPG


mlbv006.JPG


mlbv007.JPG


バストアップ。ボディ全体にモールドやエンボス加工が細かく施されています。紫に発光している部分もよく見ると細かくモールドが入っています。塗装はとても綺麗です。かなり質感は高いと思います。
mlbv008.JPG


mlbv009.JPG


mlbv010.JPG


頭部は二種類。陛下の素顔ヘッドが付属します。
mlbv011.JPG


こちらが素顔ヘッドです。デジタルプリントでしょうか。特徴をよく捉えた表情となっています。ハズブロのデジタルプリント技術も侮れなくなってきました。フィギュアーツに肉薄するクオリティの高さです。
mlbv012.JPG


mlbv013.JPG


mlbv014.JPG


可動範囲について。このブラックパンサー、かなり動きます。腕は水平、垂直に上げることができます。肘は120°程度の曲げ角度です。開脚幅は100°以上120°未満といったところでしょうか。
mlbv015.JPG


首がかなりの角度で上下します。真上を向くことができる可動域です。これはフィギュアーツのアイアンマンよりも可動域が広いかもしれません。勿論、下に向かせることもできます。
mlbv016.JPG


mlbv017.JPG


肩関節が前後に可動するため、このように前後で手を合わせるポーズを取ることが可能となっています。以前ご紹介した合成人間並みの可動域です。
mlbv018.JPG


mlbv019.JPG


膝は150°近くまで曲げることが可能です。自立の安定性は極めて良好です。足首がボールジョイントのようになっており、あらゆる角度に足首を動かすことができるため、常に接地した状態を維持できます。
mlbv020.JPG


以下、いろんなポーズを。
mlbv021.JPG


mlbv022.JPG


mlbv023.JPG


mlbv024.JPG


mlbv025.JPG


mlbv026.JPG


mlbv027.JPG


mlbv028.JPG


mlbv029.JPG


mlbv030.JPG


mlbv031.JPG


mlbv032.JPG


mlbv033.JPG


mlbv034.JPG


mlbv035.JPG


mlbv036.JPG


mlbv037.JPG


mlbv038.JPG


mlbv039.JPG


mlbv040.JPG


mlbv041.JPG


mlbv042.JPG


mlbv043.JPG


mlbv044.JPG


mlbv045.JPG

マーベルレジェンドのブラックパンサー ヴィブラニウム発光バージョンでした。エンドゲームのファイナルバトルでブラックパンサーはスーツが発光していましたので、ファイナルバトル再現の為だけに発光バージョンを購入したのですが、嬉しい誤算でした。造形と塗装の質感はフィギュアーツとほぼ同等と言っていいでしょう。素顔ヘッドのデジタルプリントも再現度が高いです。そして何より可動域が広いです。マーベルレジェンドの素体では間違いなくトップクラスの可動域です。とにかく四肢がよく動きます。そして足首のジョイントが大きくポーズに影響しています。あらゆる方向に足首を動かすことができるため、両脚が接地した状態であればほぼ全てのポーズで自立させることが可能です。抜群の安定感があります。可動域の広さと自立の安定性が高い次元で確保されていることから、ポーズが面白いくらいに決まります。アクションフィギュアは自分が思い描いている通りにポーズを決めるのはなかなか難しいのですが、このブラックパンサーは簡単に思い通りのポーズを決めることができます。弄っていてとても楽しいフィギュアです。良い意味でアメトイらしからぬフィギュアですね。フィギュアーツでもヴィブラニウム発光バージョンのブラックパンサーが発売されるかもしれませんが、このブラックパンサーのクオリティを大きく超えることは難しいでしょうね。可動域はもしかするとマーベルレジェンドの方が上になる可能性もあります。それだけトータル的にハイクオリティなフィギュアです。アクションフィギュアを愛する全ての人にオススメしたいアイテムです。

ML [M'Baku] ブラックパンサー[ヴィブラニウム]

新品価格
¥3,600から
(2019/9/23 08:32時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)