【マフェックス アクアマン】

マフェックスのアクアマンです。これは映画『アクアマン』に登場するアクアマンです。初めてトライデントを手にしたアーサーの姿を立体化したものになります。
ma001.JPG


中身はこのようになっています。交換用の頭部や手首、トライデントとスタンドが付属します。アクアマンはトライデント以外の武器を装備しませんので、これで付属品としては必要十分です。
ma002.JPG


全身。アクアマンらしいマッシブな体型が忠実に再現されています。
ma003.JPG


ma004.JPG


ma005.JPG


ma006.JPG


ma007.JPG


バストアップ。顔はデジタルプリントです。マフェックスもフィギュアーツ並にデジタルプリントの精度が向上しています。かなり再現度が高いです。左眉の切れ込みなどもしっかりと再現されています。瞳がイエローがかった色合いをしていますので、海中で泳いでいる時の目の状態を再現しています。塗装は全体的に綺麗です。コスチュームの細かいウロコ模様は丁寧に作り込まれています。コスチュームはウロコ部分は綺麗なメタリック塗装です。髪はグラデーション塗装が施されています。造形、塗装共にかなりクオリティが高いです。
ma008.JPG


ma009.JPG


ma010.JPG


頭部は二種類。
ma011.JPG


ma012.JPG


可動範囲について。マフェックスは体格の良い男性素体はあまり可動域が広くない印象を持っていたのですが、このアクアマンは広い可動域が確保されています。腕は水平、垂直に上げることができます。肩関節が引き出し式になっている為です。肩関節が引き出し式になっていることで、トライデントの両手持ちも可能となっています。肘は120°以上150°未満の曲げ角度です。胴体はスイング可動します。胴体は胸と腰の二ヵ所に可動ポイントがあります。かなり身体を捻ることができます。開脚幅は90°と狭めです。
ma013.JPG


膝は120°程度まで曲げることができます。自立の安定性は良好です。ポーズをつけて自立させることができます。
ma014.JPG


一応、床パンポーズを決めることが可能な可動域です。
ma015.JPG


ma016.JPG


以下、いろんなポーズを。
ma017.JPG


ma018.JPG


ma019.JPG


ma020.JPG


ma021.JPG


ma022.JPG


ma023.JPG


ma024.JPG


ma025.JPG


ma026.JPG


ma027.JPG


ma028.JPG


ma029.JPG


ma030.JPG


ma031.JPG


ma032.JPG


ma033.JPG


ma034.JPG


ma035.JPG


ma036.JPG


ma037.JPG


ma038.JPG

マフェックスのアクアマンでした。あまり話題になっていませんでしたのでノーマークでしたが、このアクアマン、かなり完成度が高いフィギュアです。造形や塗装は申し分なしのクオリティ。アクアマンの特徴をよく捉えた造形となっています。再現度が極めて高いです。それに加え可動域が広く確保されていますので、劇中のポーズは殆ど決めることができます。関節の緩みもありませんでした。肩関節が引き出し式になっているのは嬉しいポイントです。トライデントは両手持ちさせたいですからね。少し残念だったのが股関節です。開脚幅が90°と狭めなので、股関節も引き出し式にして120°程度まで開脚できるようになっていればパーフェクトだったと思います。それでも他の関節の可動域が十分に広く確保されていますので、カッコいいポーズを決めることができます。自立の安定性も良好でトライデントが軽いこともあり、両脚が接地していればほぼスタンド無しで自立させることができる安定感があります。サイズ的にも1/12スケールのジャストサイズです。大柄なアクアマンらしい背丈となっていますので、他の1/12スケール、6インチフィギュアと並べて違和感を感じることはありません。ジャスティスリーグ版のアクアマンを所有していませんので比較できませんが、おそらくジャスティスリーグ版からクオリティはアップしていると思います。ワンダーウーマンが後発になるほどクオリティがアップしていましたから、アクアマンも然りだと思います。映画がかなり面白かったので、アクアマンに登場するキャラクターはマフェックス化して欲しいですね。オーム王やブラックマンタ、メラは是非とも商品化して欲しいところです。アクアマンファンの方のみならず、DCコミックキャラファンの方にもオススメしたいフィギュアです。

MAFEX マフェックス No.095 アクアマン AQUAMAN Ver. 全高約160mm 塗装済み アクションフィギュア

新品価格
¥7,000から
(2019/9/11 07:10時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)