【マジック:ザ・ギャザリング ニッサ・レヴェイン】

ファンコから発売されているレガシーコレクションのマジック:ザ・ギャザリングからニッサ・レヴェインです。
キャラクターの詳細はよく分からないのですが、ファンタジー系の6~7インチサイズのフィギュアということで購入してみました。耳が尖っているところを見ますとエルフ族でしょうか。
mn001.JPG


中身はこのようになっています。ニッサ・レヴェイン本体と杖のみというシンプルな内容です。
mn002.JPG


全身。6インチと謳われていますがサイズ的には7インチです。プロポーションは良好。スタイルがいいです。
mn003.JPG


mn004.JPG


mn005.JPG


mn006.JPG


mn007.JPG


バストアップ。目はグリーン一色で塗りつぶされています。顔やボディに模様が描かれています。コスチュームは軟質素材の部分が多く、マントやスカートは軟質素材となっています。
mn008.JPG


mn009.JPG


mn010.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上げることができます。肘は90°まで曲げることができます。胴体はスイング可動します。問題は開脚幅です。軟質素材とはいえスカートを穿いていますので、開脚幅が制限されます。せいぜい30°程度の開脚です。
mn011.JPG


膝は180°近くまで曲げることができます。自立の安定性は直立であれば問題無いです。ポーズを決めると若干不安定になりますのでスタンドを頼りましょう。
mn012.JPG


以下、いろんなポーズを。
mn013.JPG


mn014.JPG


mn015.JPG


mn016.JPG


mn017.JPG


mn018.JPG


mn019.JPG


mn020.JPG


mn021.JPG


mn022.JPG


mn023.JPG


mn024.JPG


mn025.JPG


mn026.JPG

マジック:ザ・ギャザリングのニッサ・レヴェインでした。脚部の可動が制限されますのでアクロバティックなポーズを決めるのは難しいです。その他の部分がそれなりに動くので惜しいです。開脚幅を確保するにはスカートをカットしてスリットを入れるしかなさそうですね。そうすればカッコいいポーズを決めることができそうです。ポーズを決める際にひとつ注意点があります。胸から腕にかけてコスチュームが一体化しているのですが、胸と腕の接続部分が細いので、腕を動かして引っ張ってしまうとちぎれてしまいます。私も左腕をちぎってしまいました。腕を動かす際は腕部分の衣装(軟質素材)が突っ張らないように注意しながら可動させてください。造形ですが、想像していたより良い感じです。目がグリーン一色というのが少し怖いので、目をリペしてあげると美人顔になりそうです。素材は良いので、腕に自信がおありの方にとっては最適なリペ素材となると思います。付属品が杖だけと少し寂しい内容です。もうひとつ武器を増やすとか、交換用手首を付属する等したらプレイバリューが広がったでしょう。女性エルフの魔法使いという属性からすると、ファンタジー系のフィギュアを集めておられる方にはオススメしたいフィギュアです。

この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)