【figma 水着女性body エミリ】

figFIXのアンチョビを何とか動かす方法は無いものかと模索していたところ、figmaで水着女性body エミリを発見しました。
女性figmaに流用できる素体として発売されていますが、しっかりと頭部が作り込まれています。大きさは全高約130mmと標準的なfigmaよりはやや小柄です。
fe001.JPG


中身はこのようになっています。エミリ本体と交換用手首、スタンドとなっています。
fe002.JPG


全身。胸や尻が大きすぎることなく現実的なプロポーションです。これなら、どのようなキャラクターにも流用できそうです。
fe003.JPG


fe004.JPG


fe005.JPG


fe006.JPG


fe007.JPG


バストアップ。あくまで素体としての商品ですが、顔は可愛く作られています。アイプリントや塗装も綺麗です。
fe008.JPG


fe009.JPG


fe010.JPG


水着の背中の紐まで作り込まれています。凝ってますね。
fe011.JPG


可動範囲について。figmaの女性素体としてはよく動く方だと思います。腕は水平、垂直に上がりますし、肘は150°近くまで曲がります。胴体は胸の下と腰の二カ所でスイング可動します。開脚幅は90°程度が限界です。これ以上開脚させようとすると股関節から脚が外れます。
fe012.JPG


膝も150°近くまで曲がります。足の接地面が広い訳ではないですが、安定して自立します。
fe013.JPG


そして早速、figFIXのアンチョビ頭部をつけてみました。全く違和感無いです。頭身的にもバランスが取れています。
fe014.JPG


fe015.JPG


fe016.JPG


fe017.JPG


fe018.JPG


fe019.JPG


バストアップ。顔とボディの肌の色が同じですので違和感がありません。アンチョビがそのまま水着姿になった感じです。
fe020.JPG


fe021.JPG


fe022.JPG


以下、アンチョビの頭部でいろんなポーズを。
fe023.JPG


fe024.JPG


fe025.JPG


fe026.JPG


fe027.JPG


fe028.JPG


fe029.JPG


fe030.JPG


fe031.JPG


fe032.JPG


fe033.JPG

figmaの水着女性body エミリでした。率直な感想、かなり使えます。まずプロポーションが現実的な範囲で良いです。可動域も広めに確保されており、自立の安定性も良好ですのでポージングの際にストレスになりません。肌の色はfigmaの一般的なフレッシュカラーですので、肌色のキャラクターであればマッチすると思います。アンチョビのようにfigFIXでしか商品化されていないキャラクターを動かしたい場合にはうってつけのフィギュアです。figmaにはarchetype next:sheという素体がありますが、あちらは価格が高騰していますので、比較的お求めやすい価格のエミリの方がfigma用素体としては良いような気がします。アンチョビを動かすことが出来て大満足の1日でした。これは他のfigmaの女性キャラクターも試してみたくなりますね。サムス・アランとか。

figma 水着女性body [エミリ] ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥3,500から
(2019/8/28 13:37時点)




figFIX アンチョビはこちら。

figFIX ガールズ&パンツァー アンチョビ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥4,980から
(2019/8/28 13:38時点)




男性用body リョウはこちら。

figma 水着男性body [リョウ] ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥2,468から
(2019/8/28 13:37時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)