【GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ガンダム(40周年記念ver.)】

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEのガンダムです。ガンダム誕生40周年記念としてシャア専用ザクと共に発売が告知され、シャア専用ザクより1ヶ月早く発売されました。以前発売されたTHE ORIGIN版ガンダムとボディは同じでマーキングが変更となったバージョンのようです。

全高約180mm、シャア専用ザクと同じくスケールとしては1/100ということになります。ダイキャストが使われていますので、手に取るとズッシリと重たい重量感があります。シャア専用ザクがかなり完成度の高いものでしたので、こちらのガンダムも期待してしまいます。
gffg001.JPG


中身はこのような感じです。ガンダム本体とライフルやバズーカ、ビームサーベルエフェクトやシールドといった武装パーツ、コアポッドと交換用手首パーツ、専用スタンドが付属します。他には各部分の装甲パーツが付属します。装甲を換装することができる仕様となっており、自分好みのガンダムに仕上げることができるようになっているみたいです。今回のレビューはデフォルトの姿のままでご紹介いたします。
gffg002.JPG


全身。シャア専用ザクと同様にマット仕上げの塗装が施されています。煩くならない程度にマーキングがあり、情報量は多いです。
gffg001.JPG


gffg003.JPG


gffg004.JPG


gffg005.JPG


gffg006.JPG


gffg007.JPG


バストアップ。THE ORIGIN版ガンダムはアレンジが利いたデザインとなっていますが、それが最も顕著に確認できる部分が上半身の肩から胸にかけてです。特にコックピットハッチは横から見るとくびれた造形となっており、これまでのガンダムとは少し違った雰囲気を醸し出す要因となっています。そういえば、ガンダムユニバースのガンダムもコックピットハッチ部分がくびれた形状となっていましたね。
gffg008.JPG


gffg009.JPG


gffg010.JPG


バックパック。撮影時に展開するのを忘れてしまいましたが、バーニアは正面3つ、側面に左右1つずつ付いています。合計5つです。
gffg011.JPG


脚部も細かくマーキングされており、塗装も綺麗に仕上げられています。
gffg012.JPG


付属のアンテナパーツ。デフォルトのアンテナパーツは軟質素材で出来ており、これらは硬質素材のパーツとなります。白色と黄色の二種類です。
gffg013.JPG


好みでアンテナを付け替えることが可能です。黄色のアンテナをつけてみましたが、個人的には白色のアンテナの方が好みです。
gffg014.JPG


コアポッド。このガンダムで最もキツいアレンジが利いた部分ではないでしょうか。一般的なガンダムのコアファイターとは全く形状が異なります。キャノピーはクリアパーツで再現されています。
gffg015.JPG


gffg016.JPG


両翼と尾翼を折り畳みドッキング可能なコアブロックにします。
gffg017.JPG


ガンダムの上半身にこのようにコアポッドの先端を下にして奥に差し込みます。最初はきつくて入りにくいかもしれませんので、塗装剥げに注意しながらゆっくり差し込んでください。
gffg018.JPG


コアポッドを内蔵させて合体した状態。合体はコアポッド無しでも可能ですので、コアポッドの塗装剥げが心配な方は無理にコアポッドを内蔵させなくても良いかと思います。
gffg019.JPG


コックピットハッチは開閉可能です。一般的なガンダムとは異なり、上から下へ開閉する構造となっています。
gffg020.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上げることができます。肩アーマーの上部が少し上に持ち上がる構造になっているので、腕を上げる際に干渉しないようになっています。胴体はスイング可動しますが、あまり広角にスイングさせることは難しいです。
gffg021.JPG


肘は180°近くまで曲げることができます。
gffg022.JPG


開脚幅は180°です。股関節もダイキャストですので、開脚させても関節がヘタることはありません。
gffg023.JPG


膝は150°程度曲がります。膝だけ関節がクリック式になっていました。
gffg024.JPG


通常武装の状態。見慣れたガンダムの姿になりました。
gffg025.JPG


gffg026.JPG


gffg027.JPG


gffg028.JPG


gffg029.JPG


gffg030.JPG


以下、いろんなポーズを。
gffg031.JPG


gffg032.JPG


gffg033.JPG


gffg034.JPG


gffg035.JPG


gffg036.JPG


gffg037.JPG


gffg038.JPG


gffg039.JPG


gffg040.JPG


gffg041.JPG


gffg042.JPG


gffg043.JPG


gffg044.JPG


gffg045.JPG


gffg046.JPG


gffg047.JPG


gffg048.JPG


gffg049.JPG

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEのガンダム 40周年記念ver.でした。先発のGFF THE ORIGIN版ガンダムを所有していませんので比較できないのですが、このガンダムもシャア専用ザクと同様によく動きますし、自立の安定性が良好なので様々なポーズをつけて楽しむことができます。設計自体はシャア専用ザクの方が新しいと思いますが、こちらのガンダムも遜色ない出来となっています。プロポーションも良く塗装もマット仕上げとなっているため、シャア専用ザクと並べて飾っても違和感はありません。ガンダム、ザク両機共に全塗装です。可動域に関しては、胴体のスイング幅がもう少し広角だったら良かったかもしれません。しかし、コアブロックを内蔵することを前提とした構造ですので、健闘している方なのかもと思ったりします。マーキングによって情報量が多くなっていますので、マット塗装と相まってカッコよさが倍増しています。シャア専用ザクと同じですね。武器が豊富に付属するのがこのフィギュアの嬉しいポイントです。ライフルは形状違いで二丁、バズーカも二砲付属します。このガンダムの真骨頂は装甲の換装だと思うのですが、デフォルトの造形で個人的には満足していますので、今回は換装せずに撮影を行いました。このガンダムもシャア専用ザクと同様に、40周年記念に相応しいクオリティの高さです。

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-78-02 ガンダム(40周年記念Ver.) 約180mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥22,880から
(2019/8/16 14:56時点)


この記事へのコメント

Mythic Legions Advent of Decay Gwendolynne Heavensbrand [並行輸入品]

新品価格
¥17,160から
(2019/8/5 19:25時点)

Mythic Legions Advent of Decay Xarria [並行輸入品]

新品価格
¥17,160から
(2019/8/5 19:35時点)

Mythic Legions Advent of Decay Jjuno The Crusher [並行輸入品]

新品価格
¥17,160から
(2019/8/5 19:48時点)

Mythic Legions Advent of Decay Artemyss Silverchord [並行輸入品]

新品価格
¥17,160から
(2019/8/5 19:49時点)

Mythic Legions ブラッド ナイト [並行輸入品]

新品価格
¥14,700から
(2019/8/5 19:26時点)

Mythic Legions Advent of Decay Iron Knight Legion Builder [並行輸入品]

新品価格
¥14,740から
(2019/8/5 19:36時点)

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)

アクアマン ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,362から
(2019/8/4 15:16時点)