【figma オーバーウォッチ D.VA】

figmaのD.VAです。オーバーウォッチというゲームに登場するキャラクターらしいのですが、オーバーウォッチをプレイしたことがないので、キャラクターの詳細はよくわかりません。しかし、楽しそうなフィギュアだったので購入に至りました。
fd001.JPG


中身はこのような感じです。銃や風船ガム、交換用の表情パーツや頭部、交換用手首やスタンド等が付属します。スマホを持った手首はスマホと手首が一体となっています。
fd002.JPG


全身。かなり小顔です。それ故に頭身が高いスタイルとなっています。このフィギュア、全高が135mmですので、頭部がかなり小さいです。それにしてもfigmaは二次元のキャラクターを立体化するのが上手ですよね。
fd003.JPG


fd004.JPG


fd005.JPG


fd006.JPG


fd007.JPG


バストアップ。相変わらず顔のアイプリントは綺麗です。コスチュームの塗装も綺麗。さすがfigmaクオリティです。小柄なボディながら、細かい部分まで塗り分けられていたり、モールドが入っていたりします。製作者の熱き想いが伝わってきますね。
fd008.JPG


fd009.JPG


fd010.JPG


後ろ髪はこのように上に上げることができますので、首の可動の際に邪魔になりません。
fd011.JPG


太腿部分のプリントが細かくて綺麗です。
fd012.JPG


表情パーツは交換用頭部を含めて三種類。
fd013.JPG


fd014.JPG


fd015.JPG


可動範囲について。軽装なキャラクターなのでよく動いてくれます。腕は水平、垂直に上がります。肘は100°程度まで曲げることが可能です。胴体はスイング可動します。開脚幅は150°以上と広めです。
fd016.JPG


膝は120°程度まで曲げることができます。小さい足で接地面が狭いはずですが、自立の安定性は極めて良好です。
fd017.JPG


以下、いろんなポーズを。
fd018.JPG


fd019.JPG


fd020.JPG


fd021.JPG


fd022.JPG


fd023.JPG


fd024.JPG


fd025.JPG


fd026.JPG


fd027.JPG


fd028.JPG


fd029.JPG


fd030.JPG


fd031.JPG


fd032.JPG


fd033.JPG


fd034.JPG


fd035.JPG


fd036.JPG


fd037.JPG

figmaのD.VAでした。キャラクターの詳細が分からずとも弄っていて楽しいフィギュアでした。付属品の数はfigmaの中では普通です。しかし、ゴブリンスレイヤーの時と同様に本体のクオリティが高いので、付属品の数が多くなくても楽しめるフィギュアです。安定して自立する、風船ガムが顔からポロリしない、手首の交換がしやすい、銃を持たせやすい、スマホが手首と一体となっているのでポロリしない等、遊び手に極力ストレスがかからないように配慮された設計となっています。これは好感が持てますよね。アクションフィギュアの中ではストレスがかかって、弄っていても楽しくない物も少なからずありますので、このD.VAは優秀なフィギュアだと思います。それに加えキュートな表情をしていますので、眺めているだけで癒されます。オーバーウォッチをプレイした人も、まだ未プレイの人もオススメのフィギュアです。

figma オーバーウォッチ D.Va ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥5,940から
(2019/8/16 07:14時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)