【マーベルレジェンド レッドスカル用ローブ】

先日、eBayにて落札したマーベルレジェンドのレッドスカル用ローブが届きました。
このローブはインフィニティ・ウォーとエンドゲームの両作品で着用していましたね。まずは全身から。
eBayで落札した際に持っていた印象とは違うものでした。確かeBayの画像では全身がローブで覆われていたはず。しかし、現物は前の部分がローブで隠れない仕様となっていました。軍服が見えていたら劇中のイメージからかけ離れてしまいます。これは改良の余地ありです。
mlr001.JPG


mlr002.JPG


mlr003.JPG


mlr004.JPG


mlr005.JPG


mlr006.JPG


バストアップ。ローブのフード部分がふにゃふにゃになっているため、思うように形状が決まりません。フードを縫い付ける等して改良する必要があるかもしれません。もしくは針金を通すか、ですが、針金通しは高等テクニックなので却下です。
mlr007.JPG


mlr008.JPG


mlr009.JPG


悪い点ばかりを指摘していますが、感心させられる点もあります。このローブ、布が複数枚重ねられて作られているのです。しかも同じ布ではなく透け感が異なる布を重ねています。ですから、濃く見える部分もあれば薄く見える部分もあり、ローブが朽ち果てた感じを上手に再現出来ているのです。これは自分では真似出来ません。それに加え、布の先端が蝙蝠傘のようにギザギザにカットしてあるので、ローブ自体に躍動感を感じます。例えるならバットマンのマントのような感じです。風が吹いてないのに靡いているような躍動感です。
mlr010.JPG


こちらの角度から見ると軍服が見えてしまいます。
mlr011.JPG


こちらの角度から見ると殆どの部分がローブで隠れますので、良い感じになります。
mlr012.JPG


mlr013.JPG

eBayで入手したマーベルレジェンドのレッドスカル用ローブでした。想像していたものとは違う物が届きましたが、部分的に改良すると劇的に良くなりそうです。フード部分をレッドスカルの頭部と同じくらいの大きさに固定し、ローブの左前部分をもう少し内側に寄せて縫い付け、レッドスカルのボディが隠れるようにすると、かなり劇中のレッドスカルに近くなると思います。最近はeBayのレッドスカル用ローブを検索していませんので、もしかすると改良された完成度の高いものが出回っているかもしれません。しかし、形状が良くてもこのローブのようにレイヤー状に布が縫い付けられているものは少ないでしょうから、これはこれなりの価値があると思います。ローブがあるとレッドスカルを二度楽しむことができますので、レッドスカルファンの方ならeBayなどでローブを入手されるのも良いかもしれません。

マーベル・レジェンド シネマティックユニバース10thアニバーサリー 6インチ アクションフィギュア/レッド・スカル

新品価格
¥3,718から
(2019/7/18 22:13時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)