【S.H.フィギュアーツ スパイダーマン(ファー・フロム・ホーム)】

フィギュアーツのファー・フロム・ホーム版スパイダーマンです。
これはホームカミング版のスパイダーマンとほぼ同じですね。それもそのはず。劇中序盤はホームカミング版のスーツを着用していましたからね。中盤ではステルススーツ、終盤でアップグレードスーツという順番になります。
shfs001.JPG


中身はこのような感じです。ほぼホームカミング版と付属品は同じですが、こちらのファー・フロム・ホーム版ではスマホが付属しません。
shfs002.JPG


全身。ホームカミング版と同様、首が少し長い印象を受けます。
shfs003.JPG


shfs004.JPG


shfs005.JPG


shfs006.JPG


shfs007.JPG


バストアップ。塗装、造形は申し分なし。ウェブモールドやエンボスが細かく入っています。
shfs008.JPG


shfs009.JPG


shfs010.JPG


可動範囲について。腕は水平、垂直に上がります。肘は180°近く曲がります。胴体はスイング可動します。開脚幅は180°近いです。スパイダーマンなだけに、広い可動域が確保されています。
shfs011.JPG


膝は150°程度曲がります。自立の安定性は良好です。
shfs012.JPG


可動域が広いので、床パンポーズも難なく決めることが可能です。
shfs013.JPG


shfs014.JPG


以下、いろんなポーズを。
shfs015.JPG


shfs016.JPG


shfs017.JPG


shfs018.JPG


shfs019.JPG


shfs020.JPG


shfs021.JPG


shfs022.JPG


shfs023.JPG

フィギュアーツのファー・フロム・ホーム版スパイダーマンでした。ほぼホームカミング版と同じ仕様です。異なる点はパッケージデザインとスマホの有無です。ホームカミング版がプレ値となっていますので、救済措置とも言える発売です。瞬殺モードの目を付属するなどして、ホームカミング版と差別化を図ってほしかったところです。素体の出来は良いので、このスパイダーマンも弄っていて楽しいフィギュアです。ホームカミング版を買い逃してしまったという方にはオススメのアイテムです。

S.H.フィギュアーツ スパイダーマン (スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム) 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥5,800から
(2019/7/16 07:33時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)