【マフェックス アイアンスパイダー】

マフェックスのアイアンスパイダーです。発売が延期されていましたが、ようやく入手することができました。
期待どおり、メタリック塗装されています。
mis001.JPG


中身はこのような感じです。豊富な交換用の手首と交換用ヘッド、アイアンスパイダーには欠かせないピンサーとウェブです。
mis002.JPG


全身。サイズ感としては、フィギュアーツのアイアンスパイダーとほぼ同スケールです。
mis003.JPG


mis004.JPG


mis005.JPG


mis006.JPG


mis007.JPG


バストアップ。光沢のあるメタリック塗装が綺麗です。重厚感があります。やはりアイアンスパイダーはこうでなくてはいけません。塗装のはみ出し等もなく質感は良好です。
mis008.JPG


mis009.JPG


mis010.JPG


頭部パーツは三種類。
mis011.JPG


mis012.JPG


素顔ヘッドが付属しますが、正直あまり似てません。ホームカミング版の素顔ヘッドの方が似ていたような気がします。流用すれば良かったのにと思います。
mis013.JPG


可動範囲について。スパイダーマンというだけに、かなりよく動きます。腕は水平、垂直に上がります。肘は180°近く曲がりますし、胴体はスイング可動します。開脚幅も広く、180°近く開脚します。股関節はフィギュアーツのアイアンマンのように引き出し式となっています。
mis014.JPG


膝も180°近く曲がります。
mis015.JPG


可動域が広いため、このように床パンポーズを決めることも可能です。
mis016.JPG


mis017.JPG


そしてピンサー装着。ピンサーは各関節で可動します。
mis018.JPG


mis019.JPG


mis020.JPG


mis021.JPG


mis022.JPG


mis023.JPG


このピンサー、個体差があるらしく、ピンサーの根元が硬くて動かない個体があるらしいのです。幸い私が購入した個体はちゃんと動かすことが出来たのですが、ピンサーの根元が動かない場合は無理に動かさず、カスタマーサポートに連絡して交換してもらう方が良いかもしれません。
mis024.JPG


以下、いろんなポーズを。
mis025.JPG


mis026.JPG


mis027.JPG


mis028.JPG


mis029.JPG


mis030.JPG


mis031.JPG


mis032.JPG


mis033.JPG


mis034.JPG


mis035.JPG


mis036.JPG


mis037.JPG


mis038.JPG


mis039.JPG


mis040.JPG


mis041.JPG


mis042.JPG


mis043.JPG


mis044.JPG


mis045.JPG


mis046.JPG

マフェックスのアイアンスパイダーでした。フィギュアーツと比べた場合、質感はマフェックスの圧勝。関節の緩みなどもなく可動域も広いので、ボディのクオリティは高いです。問題はピンサー。個体差があるのは残念ですね。アタリを引けばかなり優秀なフィギュアなのですが、ハズレを引いてしまうと一気に残念なフィギュアになってしまいます。フィギュアーツのピンサーは根元が外れやすく、マフェックスのピンサーは根元が硬くて動かないという、ピンサーって立体化が難しいのかなと思ってしまいます。ピンサーさえしっかりしていれば、パーフェクトなアイアンスパイダーだと思います。

MAFEX マフェックス No.081 アヴェンジャーインフィニティーウォー アイアンスパイダー 全高約145mm 塗装済み 可動フィギュア

新品価格
¥8,420から
(2019/6/24 07:32時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)