【ブリングアーツ ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて マルティナ】

ブリングアーツのドラゴンクエストⅪに登場するマルティナです。
ドラゴンクエストⅪは未プレイなのでマルティナについて検索したら、「セクシービーム」とか「ぱふぱふ」とかヒットします。ゲーム中ではお色気キャラなのでしょうか。確かにセクシーな容姿です。
bm001.JPG


中身はこのような感じです。付属品が多いです。交換用の頭部が二種類、手首が四種類、武器が三種類、それにベビーパンサーのフィギュアが付属します。
bm002.JPG


全身。ニーアオートマタの2BやA2のように頭部が小さいため頭身が高くなっており、スタイル抜群です。
bm003.JPG


bm004.JPG


bm005.JPG


bm006.JPG


bm007.JPG


バストアップ。アイプリントや塗装がとても綺麗です。ブリングアーツも品質が向上しましたね。それにしてもセクシーな顔をしています。確かにセクシービーム放ちそうな顔をしています。
bm008.JPG


bm009.JPG


bm010.JPG


ポニーテールはロール可動しますので首の可動の妨げになりません。
bm011.JPG


頭部は三種類。
bm012.JPG


bm013.JPG


bm014.JPG


可動範囲について。上半身はよく動きます。腕は水平、垂直に上がります。肘の曲げ角度は100°程度です。胴体はスイング可動します。問題は下半身。スカートが干渉して大きく開脚させることができませんでした。スカートは軟質素材なのですが、開脚幅は90°が限界でした。
bm015.JPG


膝の曲げ角度は90°程度です。
bm016.JPG


付属のベビーパンサー。可愛いです。尻尾は別パーツです。
bm017.JPG


bm018.JPG


bm019.JPG


以下、いろんなポーズを。
bm020.JPG


bm021.JPG


bm022.JPG


bm023.JPG


bm024.JPG


bm025.JPG


bm026.JPG


bm027.JPG


bm028.JPG


bm029.JPG


bm030.JPG


bm031.JPG


bm032.JPG


bm033.JPG


bm034.JPG


bm035.JPG


bm036.JPG


bm037.JPG


bm038.JPG


bm039.JPG


bm040.JPG


bm041.JPG


bm042.JPG


bm043.JPG


bm044.JPG

ブリングアーツのマルティナでした。ドラゴンクエストⅪをプレイしたことがある方なら、結構マルティナのファンの人は多いかと思います。美人ですしね。未プレイの私でも、フィギュアを見ただけでファンになりました。ブリングアーツの中でも付属品が多く、プレイバリューは高いと思います。ハイヒールを履いていますが、自立の安定性は良好です。同じブリングアーツのニーアオートマタの2BやA2よりも安定して自立しますので、様々なポーズをつけて楽しむことができます。下半身の可動ですが、ポーズをつけている時はそれほど気になりませんでした。それだけフィギュアの造形が良いということなのでしょう。これまでのブリングアーツと違うなと思った点は、武器の保持力です。しっかりと保持してくれますので、どのようなポーズをつけても武器を落としたり滑ったりということはありません。首も左右のみならず若干ですが上下に動かすことができます。これも従来のブリングアーツでは出来なかったことだと思います。様々な点で改良された今回のマルティナ、ドラゴンクエストⅪをプレイした方も、そうでない方にもオススメしたいフィギュアです。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて ブリングアーツ マルティナ

新品価格
¥8,290から
(2019/6/21 06:07時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)