【ヴァリアブルアクションヒーローズ ナミ】

このブログを開始した当初ご紹介したヴァリアブルアクションヒーローズのナミです。
発売されてから数年が経過しますが、よく出来たフィギュアだと思います。
vn001.JPG


中身はこのような感じです。ナミ本体と交換用の表情パーツと手首、天候棒とエフェクトパーツという構成になっています。
vn002.JPG


全身。プロポーションが良いです。全高17cmですので、スケールにすると約1/10です。
vn003.JPG


vn004.JPG


vn005.JPG


vn006.JPG


vn007.JPG


バストアップ。無可動のスタチューではナミの特徴をよく捉えたものが多く出回っていますが、アクションフィギュアでここまでナミの特徴を捉えたものは無いと思います。クオリティが高いです。
vn008.JPG


vn009.JPG


vn010.JPG


下半身。ジーンズにはグラデーション塗装が施してあります。
vn011.JPG


表情パーツは四種類。
vn012.JPG


vn013.JPG


vn014.JPG


vn015.JPG


可動範囲について。アクションヒーローズというだけあって、よく動きます。腕は水平、垂直に上がります。肘は120°~150°の間くらい曲がります。胴体はスイング可動します。開脚幅は120°以上150°未満といったところです。あまり無理に開脚させようとすると、股関節から脚が外れますので注意が必要です。
vn016.JPG


膝は150°近く曲がります。ハイヒールを履いている割には自立の安定性は良好です。
vn017.JPG


以下、いろんなポーズを。
vn018.JPG


vn019.JPG


vn020.JPG


vn021.JPG


vn022.JPG


vn023.JPG


vn024.JPG


vn025.JPG


vn026.JPG


vn027.JPG


vn028.JPG


vn029.JPG


vn030.JPG


vn031.JPG


vn032.JPG


vn033.JPG


vn034.JPG


vn035.JPG


vn036.JPG


vn037.JPG


vn038.JPG


vn039.JPG


vn040.JPG


vn041.JPG

ヴァリアブルアクションヒーローズのナミでした。今なおこのナミを超えるアクションフィギュアは登場していません。それだけ完成度が高いアクションフィギュアと言えます。造形と可動性の高さを両立させた非常にクオリティの高いフィギュアです。現在のところ、これがナミのアクションフィギュアの決定版です。フィギュアーツあたりで発売されるかと期待しましたが、発売されるのは無可動のフィギュアーツZEROでした。フィギュアーツZEROの造形でアクションフィギュアをリリースすれば必ず売れると思うのですが。それにしても、ヴァリアブルアクションヒーローズのワンピースの女性キャラクター陣がしばらく商品化されていませんね。ジュエリーボニーとかレベッカとか商品化して欲しいキャラクターが沢山いるのですが。

ヴァリアブルアクションヒーローズ ONE PIECE ナミ 約17cm PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥8,980から
(2019/6/10 05:56時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)