【S.H.フィギュアーツ ブラックウィドウの変遷】

エイジ・オブ・ウルトロンから始まったフィギュアーツのナターシャさん。エンドゲーム版に至るまでの沿革を見ていこうと思います。
shfbw001.jpg

エイジ・オブ・ウルトロン版の中身。バトンや銃が付属し、交換用の手首も四種類付属していましたので、当時はこれで満足できました。
shfbw002.jpg

インフィニティ・ウォー版の中身。この頃から表情パーツが付属するようになります。武器はバトンのみとなりますが、表情パーツが二種類付属しましたので、満足度が高いものでした。
shfbw003.jpg

エンドゲーム版の中身。表情パーツやバトン、そして銃が付属する充実した内容となっていますが、インフィニティ・ウォー版では二種類付属した表情パーツが一種類となっています。
shfbw004.jpg

三体並べてみますと、身長差があることに気がつきます。エイジ・オブ・ウルトロン版が最も高く、続いてインフィニティ・ウォー版、そしてエンドゲーム版が最も身長が低くなっています。スカヨハが身長160cmであることを考えると、エンドゲーム版の身長が最も適しているのかもしれません。
shfbw005.jpg

shfbw006.jpg

足の大きさが微妙に異なります。エイジ・オブ・ウルトロン版はインフィニティ・ウォー版やエンドゲーム版と比べると足が少し小さく、接地面が狭くなりますので、自立の安定性がインフィニティ・ウォー版やエンドゲーム版よりも不安定になっています。
shfbw007.jpg

エイジ・オブ・ウルトロン版の表情。当時は再現度に驚いたものです。スカヨハそっくりでバンダイのデジタルプリントの技術は素晴らしいと思いました。
shfbw008.jpg

shfbw009.jpg

shfbw010.jpg

インフィニティ・ウォー版の表情。ここで表情が大きく変わります。さらにスカヨハの顔に似たものとなります。もう激似と言っても過言ではないでしょう。
shfbw011.jpg

shfbw012.jpg

shfbw013.jpg

エンドゲーム版の表情。インフィニティ・ウォー版と表情はほぼ同じです。クオリティが高いものとなっています。
shfbw014.jpg

shfbw015.jpg

shfbw016.jpg

三体の顔を並べてみますと、エンドゲーム版が小顔であることが分かります。エンドゲーム版は小顔になった分だけ身長が低くなったのかもしれません。それにしても、エイジ・オブ・ウルトロン版とインフィニティ・ウォー版は大きく顔が異なります。
shfbw017.jpg

エイジ・オブ・ウルトロン版とインフィニティ・ウォー版の顔比較。肌の色が違います。眉や目の形、唇の色が違いますので、全くの別物のように見えます。
shfbw018.jpg

インフィニティ・ウォー版とエンドゲーム版の顔比較。ほぼ変わりませんが、顔の大きさがエンドゲーム版の方が小顔です。
shfbw019.jpg

エイジ・オブ・ウルトロン版とエンドゲーム版の顔比較。顔の大きさはあまり変わらず。ということは、エイジ・オブ・ウルトロン版も意外と小顔ということになります。
shfbw020.jpg

可動範囲の比較。肘はエイジ・オブ・ウルトロン版が120°程度、インフィニティ・ウォー版とエンドゲーム版が150°程度曲がります。
shfbw021.jpg

エイジ・オブ・ウルトロン版の膝の曲げ角度は150°程度、開脚幅も150°程度でしょうか。
shfbw022.jpg

shfbw023.jpg

インフィニティ・ウォー版の膝の曲げ角度は180°近いです。開脚幅は160°程度です。
shfbw024.jpg

shfbw025.jpg

エンドゲーム版の膝の曲げ角度と開脚幅はインフィニティ・ウォー版と同等です。
shfbw026.jpg

shfbw027.jpg

首の可動範囲について。エイジ・オブ・ウルトロン版は上に向くことができ、ある程度下にも向くことができます。
shfbw028.jpg

shfbw029.jpg

インフィニティ・ウォー版は上に向かせることは難しいですが、下にはよく曲がります。
shfbw030.jpg

shfbw031.jpg

エンドゲーム版はインフィニティ・ウォー版と同様に上に向かせることは難しいですが、三体の中で最も下に曲がります。
shfbw032.jpg

shfbw033.jpg

それぞれの蹴りのポーズ。エイジ・オブ・ウルトロン版がやはり脚の上がりが低い印象です。
shfbw034.jpg

shfbw035.jpg

shfbw036.jpg

同じポーズ。
shfbw037.jpg

三体で記念撮影。なんだかチャーリーズエンジェルみたいですね。
shfbw038.jpg

shfbw039.jpg
S.H.フィギュアーツ ブラックウィドウの沿革を見ていきました。明らかな進化を感じることができます。エイジ・オブ・ウルトロン版が発売された当初は、これが完成形だと満足していましたが、技術の日進月歩というものは凄まじく、インフィニティ・ウォー版で大幅なクオリティアップを図ってきました。まさにフルモデルチェンジといったところでしょうか。インフィニティ・ウォー版からエンドゲーム版へは可動域や顔のデジタルプリントに変わりはありませんので、マイナーチェンジといったところですね。しかし、エンドゲーム版で小顔になって身長が若干低くなったことで、よりスカヨハに近い現実的な体型になったと思います。このクオリティで是非ともアイアンマン2で登場したナターシャさんをフィギュアーツ化して欲しいですね。そして、エイジ・オブ・ウルトロン版をver.2.0としてフィギュアーツ化して欲しいものです。ブラックウィドウ単独の映画化の話もありますので、もしかすると実現するかもしれません。期待しましょう。

S.H.Figuarts ブラック・ウィドウ(アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン)

新品価格
¥15,309から
(2019/5/19 10:19時点)




S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ ブラック・ウィドウ(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー) 約190mm PVC・ABS製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥7,886から
(2019/5/19 10:19時点)




S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ ブラック・ウィドウ(アベンジャーズ/エンドゲーム) 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥6,829から
(2019/5/19 10:19時点)


この記事へのコメント

Mythic Legions Advent of Decay Gwendolynne Heavensbrand [並行輸入品]

新品価格
¥17,160から
(2019/8/5 19:25時点)

Mythic Legions Advent of Decay Xarria [並行輸入品]

新品価格
¥17,160から
(2019/8/5 19:35時点)

Mythic Legions Advent of Decay Jjuno The Crusher [並行輸入品]

新品価格
¥17,160から
(2019/8/5 19:48時点)

Mythic Legions Advent of Decay Artemyss Silverchord [並行輸入品]

新品価格
¥17,160から
(2019/8/5 19:49時点)

Mythic Legions ブラッド ナイト [並行輸入品]

新品価格
¥14,700から
(2019/8/5 19:26時点)

Mythic Legions Advent of Decay Iron Knight Legion Builder [並行輸入品]

新品価格
¥14,740から
(2019/8/5 19:36時点)

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)

アクアマン ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,362から
(2019/8/4 15:16時点)