【ROBOT魂 ナイチンゲール(重塗装仕様)】

プレバンからROBOT魂のナイチンゲール 重塗装仕様が届きました。

兎に角デカいです。箱の大きさから想像はつきますが、かなりのボリュームです。撮影ボックスにギリギリ収まるかどうかといったサイズです。
rn001.jpg

rn002.jpg

rn003.jpg

rn004.jpg

rn005.jpg

rn006.jpg

rn007.jpg

バストアップ。重塗装仕様ということで、つや消しのマットな塗装となっています。全塗装されていますので、色移りしやすいのが難点です。マーキングは少なく、情報量はそれほど多くない印象です。
rn008.jpg

スカートの裏には隠し腕が内蔵されています。
rn009.jpg

バーニアスラスターは綺麗に塗装されています。
rn010.jpg

rn011.jpg

ライフルとシールドを装着。シールドは良いのですが、ライフルが大きすぎるため、ライフルの荷重に耐えきれず腕が垂れ下がってしまいます。肩関節がもう少しキツかったら良かったです。
rn012.jpg

ライフルを装備すると、撮影ボックスに入りきりません・・・。
rn013.jpg

背中の両翼は左右に開くことができます。ファンネルを装着させるのを忘れていました(汗)。
rn014.jpg

rn015.jpg

以下、いくつか写真を。
rn016.jpg

rn017.jpg

rn018.jpg

rn019.jpg

rn020.jpg

rn021.jpg

rn022.jpg

rn023.jpg

rn024.jpg

rn025.jpg

rn026.jpg

rn027.jpg

rn028.jpg
ROBOT魂のナイチンゲール 重塗装仕様でした。いろんな意味で気を遣うフィギュアです。頭部のアンテナが折れないようにしなければならないし、プロペラントタンクの脱着時に付け根が破損しないようにしなければならないし、色移りや塗装剥げに注意しなければならないし、何より箱から出したり収納するのに時間がかかります。くれぐれも取り扱いは慎重に。フィギュアとしてのクオリティは高いと思います。が、肩関節が緩いような気がします。これは個体差でしょうか。それとも、こういう仕様なのか不明です。シールドやビームサーベル程度の重さなら保持できますが、大型のライフルを保持することは困難です。ですから、ライフル装着時のポージングは限られます。質感が高いだけに残念なポイントです。ただ仁王立ちさせておくだけで十分な存在感がありますので、ガシガシ弄って遊ぶというよりは、置き物として鑑賞して楽しむアイテムだと思います。色移りや塗装剥げが心配で可動範囲のチェックはしていませんが、重装甲ゆえに可動域はそれほど広く確保されていないと思います。ナイチンゲールファンの方ならマストアイテムですが、特に思い入れの無い方ならスルーでも良いかもしれません。気を遣わずガシガシ遊べるようなHGキットが発売されたら嬉しいのですが。何故かREが先発で発売されていますね。HGではHi-ニューガンダムもリリースされていることですし、ナイチンゲールもHG化されたら良いのにと思う今日この頃です。

ROBOT魂 <SIDE MS> ナイチンゲール(重塗装仕様)

新品価格
¥30,776から
(2019/2/23 03:55時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)