【S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク4】

フィギュアーツのアイアンマン マーク4です。これまではリボでしか6インチのマーク4は発売されていませんでしたので、フィギュアーツ化されたのは嬉しいですね。何故なら、リボのマーク4は全く自立しないフィギュアでしたので。

プロポーションいいです。自立してくれるだけでも有難いです。クオリティはリボよりもフィギュアーツの方が断然上です。
shfim4001.jpg

中身はこのような感じです。色々なものが入っていますね。トニーヘッドが付属するのは嬉しいところ。素顔とサングラスの頭部が付属します。あと、ドーナツも入っています。かなり遊べそうな内容です。
shfim4002.jpg

全身。リボよりも劇中のマーク4に近いと思います。
shfim4003.jpg

shfim4004.jpg

shfim4005.jpg

shfim4006.jpg

shfim4007.jpg

バストアップ。フィギュアーツの品質は安定していますね。塗装がとても綺麗です。アークリアクターも細かい部分までしっかりと作りこまれています。
shfim4008.jpg

背中のフラップは、パーツを交換することで開閉を再現できます。
shfim4009.jpg

トニーヘッド装着。クオリティ高いです。以前ご紹介した1/12トニーヘッドとは違った表情です。1/12トニーヘッドはどこか哀愁漂う表情をしていましたが、こちらは素のトニーといったところです。
shfim4010.jpg

shfim4011.jpg

shfim4012.jpg

shfim4013.jpg

サングラスバージョン。
shfim4014.jpg

shfim4015.jpg

shfim4016.jpg

shfim4017.jpg

可動範囲について。いつものフィギュアーツのアイアンマンと同様です。床パンができます。
shfim4018.jpg

以下、いろんなポーズを。
shfim4019.jpg

shfim4020.jpg

shfim4021.jpg

shfim4022.jpg

shfim4023.jpg

shfim4024.jpg

shfim4025.jpg

shfim4026.jpg

shfim4027.jpg

shfim4028.jpg

shfim4029.jpg

shfim4030.jpg

shfim4031.jpg

shfim4032.jpg

shfim4033.jpg

shfim4034.jpg

shfim4035.jpg
フィギュアーツのアイアンマン マーク4でした。トニーヘッドが付属するのはかなり嬉しいですね。しかもサングラスバージョンまで。劇中の様々なシーンを再現できます。劇中ではマーク4は途中までの出番でしたが、パワードスーツを着てローディと格闘しているシーンやドーナツを食べているシーンが印象的でした。そのドーナツも付属しますので、これはファンにはたまらない商品となっています。本体もリボのマーク4と比べ物にならないほどクオリティが高くなっていますので、リボかフィギュアーツかで悩んでおられる方には、迷いなくフィギュアーツをおすすめします。かなり遊び心のあるフィギュアです。

S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク4 『アイアンマン2』(魂ウェブ商店限定)

新品価格
¥19,800から
(2018/12/29 05:20時点)


この記事へのコメント

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)