【ROBOTECH 超時空要塞マクロス リン・ミンメイ】

KITZ CONCEPTというメーカーから、1/12スケールのリン・ミンメイの可動フィギュアが発売されました。気になったので早速購入してみました。

KITZ CONCEPTは香港のメーカーだそうです。パッと見、ちゃんとミンメイの顔をしていましたので安心しました。
rlm001.jpg

中身はこのような感じです。マイクやミンメイの人形などが付属しています。交換用の手首が豊富に付属されていますね。
rlm002.jpg

横から。脚が細くてヒールを履いているので、ちょっと自立は難しいです。
rlm003.jpg

後ろ姿。
rlm004.jpg

バストアップ。肩の部分にクリアパーツが使われていたりと、こだわりを感じさせる作りになっています。顔のクオリティはデコマス通りです。劣化していません。ちゃんとミンメイの顔をしています。アイプリントも綺麗ですね。
rlm005.jpg

表情パーツは三種類。
rlm006.jpg

rlm007.jpg

rlm008.jpg

可動範囲について。figmaの動きに近いですが、可動域はそれほど広くありません。少し気になったのが、胴体のボールジョイントと股関節が若干緩いことです。個体差かもしれませんが、ポーズを決める時に支障が出そうな感じなので、ビニールをかませて緩みを修正しました。
rlm009.jpg

以下、いろんなポーズを。
rlm010.jpg

rlm011.jpg

rlm012.jpg

rlm013.jpg

rlm014.jpg

rlm015.jpg

rlm016.jpg

rlm017.jpg

rlm018.jpg

rlm019.jpg

rlm020.jpg

rlm021.jpg

rlm022.jpg

rlm023.jpg

rlm024.jpg

rlm025.jpg

rlm026.jpg

rlm027.jpg

rlm028.jpg

rlm029.jpg
ROBOTECHのリン・ミンメイでした。figmaに近い印象を受けました。関節の緩みや可動範囲、自立の安定性など気になる点はありますが、まだ新しいシリーズですので、今後修正されると思います。見た目に関しては、塗装やアイプリントは綺麗ですので、飾って楽しむ分には問題ないかと思います。1/12スケールでミンメイの可動フィギュアを出してくれたことに感謝ですね。次は一条輝が発売される予定ですので、どのようになるのか興味深いです。できればシリーズを続けてもらって、ミリアを発売してほしいです。

KitzConcept ROBOTECH 超時空要塞マクロス リン・ミンメイ 1/12スケール 可動フィギュア

新品価格
¥9,980から
(2018/11/13 04:21時点)




KitzConcept 1/12可動フィギュア リン・ミンメイ 「ROBOTECH」 (超時空要塞マクロス)

価格:9,936円
(2018/11/14 17:01時点)
感想(0件)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)