【DCコレクティブルズ スーパーガール(TVドラマバージョン)】

DCコレクティブルズより、TVドラマバージョンのスーパーガールです。
dccsg01.JPG

内容は、本体と交換用手首というシンプルなものです。
dccsg02.JPG

全身。前から。大きさはほぼ7インチですね。同じDCコレクティブルズのブラックキャナリーと同じくらいの大きさでしょうか。マテルのDCマルチバース版より質感が高いです。メリッサ・ブノワに近くなりましたね。個人的な感想としては、発売前のサンプル画像より良くなったんじゃないかと思います。
dccsg03.JPG

横から。雰囲気出てますね。
dccsg04.JPG

後ろ姿。マントとスカート、髪は軟質素材です。軟質素材だけど、少しは可動の妨げになってるかもしれません。
dccsg05.JPG

ボディ。このスケールでこの質感なら合格ですね。
dccsg06.JPG

顔。うん、似てます。目元に少し手を加えたら、もっと良くなるかもしれません。
dccsg07.JPG

可動範囲について。正直、それほど動いてくれません。胴体は全く動かないし。可動のみなら、マテルのマルチバース版に軍配があがります。でも、質感が高いから許せちゃうかな。
dccsg08.JPG

脚の可動。膝は二重関節になっていますので、このようにしっかりと曲がってくれます。でも、股関節はスカートが干渉してあまり動いてくれません。脚を上げるのはこれが精一杯。
dccsg09.JPG

で、飛行ポーズをとってみました。顔が上を向かないからどうしても・・・。
dccsg10.JPG
dccsg11.JPG
着地のポーズはいい感じなんだけどなぁ。
dccsg12.JPG

ファイティングポーズ。顔つきが優しいから迫力がないです(笑)
dccsg13.JPG
こわくない(笑)ポーズをとらせていて気付いたのですが、首が意外と回ります。
dccsg14.JPG

dccsg15.JPG
ということで、DCコレクティブルズのスーパーガールでした。最近のDCコレクティブルズのフィギュアって、質感が上がったと思います。このスーパーガールも特に塗装ムラとかありませんでしたし(個体差かもしれませんが)。でも、トータル的に完成度が高いフィギュアと言ってよいと思います。スーパーガールのドラマは大人気らしいですから、もしかするとマフェックスやフィギュアーツから発売のアナウンスがあるかもしれませんね。楽しみです。

DC TV アクションフィギュア/スーパーガール

価格:5,400円
(2017/6/20 20:08時点)
感想(0件)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)