【DCアクションフィギュア ムービー・プレミアム スーパーマン】

ムービー・プレミアムシリーズ第二弾はスーパーマンです。

dcmps01.JPG

dcmps02.JPG
ムービー・プレミアムシリーズってスタイルいいですよね。このスーパーマンもアーマードバットマンと同様、約40カ所の可動箇所があるそうです。

dcmps03.JPG
スーパーマンの顔面。ヘンリー・カヴィルに似てます。もしかするとマフェックスのスーパーマンより似てるかも。

dcmps04.JPG
後ろ姿。マントはアーマードバットマンとは異なり布製です。針金が通されていますので、マントに表情をつけることが出来ます。それにダダ余りという感じでもないし。

表情パーツは二種類。
①通常顔
dcmps05.JPG

②ヒートビジョン顔
dcmps06.JPG

dcmps07.JPG
ヒートビジョン顔にはこのようにエフェクトパーツを目に差し込むことが可能。でも、エフェクトパーツが何ともチープ。クリアパーツを使用してくれたら良い感じだったかも。

dcmps08.JPG
可動範囲について。アーマードバットマンと同様、よく動きます。首なんかはかなり上を向いてくれるので、いい感じで飛行ポーズが決まります。

dcmps09.JPG
ただやはり関節は若干緩め。可動箇所を増やすと関節が緩くなるんですかね?

dcmps10.JPG
自立は安定していますので、ファイティングポーズをとらせても安定感があります。かなり多様なポージングが可能かと。

dcmps11.JPG
ムービー・プレミアムのアーマドバットマンと。若干スーパーマンが低いので、劇中の設定と同じような感じ。

dcmps12.JPG

dcmps13.JPG

dcmps14.JPG

dcmps15.JPG
ムービー・プレミアムのスーパーマンでした。正直、ヒートビジョンのエフェクトパーツは不要だったかも。
このシリーズ、完成度が高いだけに、このスーパーマンを購入したらマン・オブ・スティールのメンバーも揃えたくなりますが、販売店の情報によるとファオラ、ゾッド将軍、ジョー=エルが発売中止になるとか。もしそれが本当だったら非常に残念ですな。特にファオラは期待してましたから。何とか発売されてほしいものです。ワンダーウーマンは今のところ予定通り発売されそうなので安心ですけど。バットマンvsスーパーマンの版権は取れたけど、マン・オブ・スティールの版権は取れなかったのかしら?謎ですな。

DCアクションフィギュア ムービー・プレミアム バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 スーパーマン 6インチ プラスチック製 塗装済みアクションフィギュア

新品価格
¥4,930から
(2016/12/2 23:00時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)