【figure complex ムービー・リボ アイアンマン マーク45】

ムービーリボのアイアンマン マーク45です。巷での評判が良いのでとりあえず買ってみました。

mrim4501.JPG

mrim4502.JPG
これまでのリボのアイアンマンよりひと回り大きいです。そして何より嬉しかったのが、安定して自立すること。リボのアイアンマンシリーズって自立に難がありましたからなぁ。ムービーリボになって進化したという事でしょう。

mrim4503.JPG
このムービーリボ、塗装に個体差があるらしいですが、小生はアタリを引いたらしく、とても綺麗な個体が届きました。だから塗装に関しても文句無し。

mrim4504.JPG
後ろ姿。特段書くことがございませんが、とりあえず載っけときます。

mrim4505.JPG
可動範囲について。かなりよく動きます。リボ独特のクセはありますけど。それでも、今までのアイアンマンリボに比べたら動かしやすいしクセも控えめだし。ガシガシ遊べます。ガシガシ。

mrim4506.JPG
これ、何気に凄くないですか?こんなに首が上向くアイアンマンフィギュア初めてですよ。首が二重関節になってるから可能になったんですね。たぶん。

mrim4507.JPG
付属品は交換用手首とリパルサーレイエフェクト。エフェクトパーツは正直ちょっと安っぽい。

mrim4508.JPG
で、ここで気になるフィギュアーツのマーク45との比較。向かって左がムービーリボで右がフィギュアーツ。まず身長が違う。フィギュアーツもこれくらいの身長があったらいいんですけどねぇ。そしてデザインが若干違いますな。細かい部分ですけど。ボディ色も違います。

mrim4509.JPG
色について。フィギュアーツ(右)の方がゴールドの部分が濃い。だからメリハリのある色合いになっとります。まあ、色に関しては好き嫌いの問題ですから。ここでとやかく書くまでもないかと。

mrim4510.JPG
背比べ。頭半分ムービーリボの方が大きいですな。だから何度も言うてるように、フィギュアーツのアイアンマンも全高16cmにせなアカンて。

mrim4511.JPG
背比べ繋がりで、マーベルレジェンドのマーク46(向かって右)を出してきました。

mrim4512.JPG
マーベルレジェンドのマーク46の方が若干背が高いです。てか、MLのマーク46頭デカいな。

mrim4513.JPG
ということでムービーリボのアイアンマン マーク45でした。リボの進化を実感できる商品だと思います。特に今までのリボアイアンマンを買い集めてた方にとっては感動の域かと。大きさも商品説明では全高17cmと書かれてますが、実際はもう少し小さいので、フィギュアーツ等のフィギュアと絡ませても違和感無いですし。個人的にはオススメですが、懸念材料としては塗装の個体差ですかね。ここは今までのリボクオリティといった感じで。でもトータル的には完成度高いです。

figure complex ムービー・リボ IRONMAN MARK45 アイアンマン マーク45 約170mm ABS&PVC製 塗装済みアクションフィギュア リボルテック

新品価格
¥5,940から
(2016/11/9 20:19時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)