【S.H.フィギュアーツ トニー・スターク】

フィギュアーツのトニー・スタークです。

ts001.JPG

ts002.JPG
これは『アイアンマン3』のトニーですな。付属品がマーク42の腕と脚ですから。

ts003.JPG
初回特典として台座が付属。ホール・オブ・アーマーをコンプしたい人には必需品。欲をいえば、LED発光してほしかったなと。お値段少々高くなってもいいですから。

トニーの顔面。
ts004.JPG

ts005.JPG
これまで、figmaやリボルテック、マーベルレジェンドのトニーヘッドを見てきましたが、一番特徴を捉えてるかも。かなり似てます。

ts006.JPG
後ろ姿。襟足のあたりも似てる。

ts007.JPG
可動範囲の広さはフィギュアーツクオリティですのでよく動きます。

ts008.JPG
脚もこんな感じで関節がよく曲がりますし。自立も問題無し。

ts009.JPG
頭は若干上を向くことができます。ま、素のトニー状態であまり見上げることはないですけど。

ts010.JPG
で、マーク42の手足を装着。

ts011.JPG
手足のみだけど、カッコよろしいな。ポーズが決まります。

ts012.JPG
色はちゃんと以前発売されたマーク42の色具合に合わせてあります。

ts013.JPG
マーク42と。ん?色具合は同じやけど、何か違和感が・・・。何故かトニーの方がデカい。だから言うてるやん。アイアンマンの全高は16cmにした方がいいって。

ts014.JPG
アップにするとこんな感じ。

ts015.JPG
このトニー・スタークを購入予定の方には、これまで発売されたパワードスーツとトニーヘッドをすげ替えることを目的にしておられる方も多いかと思いまして、マーク46を用意。

ts016.JPG
しかし!ここでヒジョーに残念なことが発覚。トニーヘッドとパワードスーツの互換性が無いのです。何故なら、トニーヘッドはメスで、アイアンマンヘッドはオスだから。

ts017.JPG
つまり、トニーボディはオスでパワードスーツはメスだから、トニーヘッドとパワードスーツが取りつかないのです。何でじゃー・・・。すげ替えを目的で購入する人が多いことを予想しなかったのか?それとも単なる嫌がらせ?どうしたバンダイ!

ts018.JPG
で、仕方ないので載せてるだけ状態のトニーヘッド。こんなにカッコええのに互換性無いなんてねぇ・・・。すげ替え用のジョイントパーツとか発売してほしいですな。

ts019.JPG
ということで、フィギュアーツのトニー・スタークでした。完成度は凄く高いです。ほんとに。でもトニーヘッドとパワードスーツとの互換性が無いというところが残念なところですな。もしかして、今後発売されるマーク3とか新造形のマーク6には取り付けられるようにするんですかね?バンダイは『ホール・オブ・アーマー』プロジェクトで歴代パワードスーツを商品化していくみたいですし。ということは、これまで発売されてきたパワードスーツは「無かったことにして♡」状態なのか??

S.H.フィギュアーツ アイアンマン3 トニー・スターク(初回特典付) 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥5,000から
(2016/10/30 01:42時点)


この記事へのコメント

ドールズフロントライン 97式 重傷Ver. 完成品フィギュア

新品価格
¥15,980から
(2020/7/8 13:12時点)