【ワン12コレクティブ アーマードバットマン(コンベンション限定)】

初のワン12コレクティブシリーズ。第一弾はバットマンvsスーパーマンのアーマードバットマンです。

o12ab01.JPG

o12ab02.JPG
お値段1万7千円!高い・・・。なんでこんなに高価なんやろ?と疑問。
体型はかなりマッチョ。でもダイキャスト製ではないので重くはないです。

o12ab03.JPG
アーマーの『くたびれ感』はちゃんと演出してあります。

o12ab04.JPG
驚いたのが、アーマーの下に着てるスーツがちゃんと布製だということ。細かいところに拘ってますな。だから高いのか。納得。

o12ab05.JPG
目がLED発光するらしいですが、スイッチをONにしても点灯せず。あれ?なんで?ぶっ壊れてるのか??後ほどじっくり確かめます。

o12ab06.JPG
後ろ姿。マントは布製。マント、ダダ余り。もう少しボリューム減らしても良かったんじゃないかと。

o12ab07.JPG
付属品一式。交換用手首とか各種武器が付属してますが、一番嬉しかったのがクリプトナイトの槍が同梱されてたこと。

o12ab08.JPG
で、早速槍を持たせてみました。やっぱアーマードバットマンといえばこれでしょう。

o12ab09.JPG
可動範囲について。アーマーが干渉してあまり動きません。というか、下地のスーツの布が突っ張って動かないのかも。

o12ab10.JPG
マフェックスのアーマードバットマンと。右がマフェックス版です。ひと回り小柄ですな。そしてスリム。

o12ab11.JPG
マフェックス版の方が明るい色してます。ワン12コレクティブ版はややダークな色合い。マフェックス版はたすき掛けしてますので、劇中のイメージに近いのはマフェックス版かも。

o12ab12.JPG
ということで、ワン12コレクティブのアーマードバットマンでした。うーん、どうなんでしょう。。。質感は高いと思うんですけど、スタイルがマッチョすぎるというか何というか。付属品も豊富で遊びの幅が広がりますが、正直1万7千円はちと高すぎるかなと。雰囲気を味わえたらそれでええねん、という人はマフェックス版で十分かもしれません。

※追記
たすき掛け出来るそうです。しかしながら、小生の個体はたすき掛けのベルトは付属せず・・・。不良品引き当てたみたいっす⤵

ワン12コレクティブ/ バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生: コンベンション限定 アーマード・バットマン 1/12 アクションフィギュア

新品価格
¥28,000から
(2016/10/21 22:23時点)


この記事へのコメント

ニーアオートマタ ブリングアーツ アダム&イヴ

新品価格
¥13,775から
(2019/7/19 05:25時点)

デート・ア・ライブIII 夜刀神十香 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥8,820から
(2019/6/16 06:05時点)

デート・ア・ライブ 時崎狂三 1/12 可動フィギュア

新品価格
¥9,500から
(2019/6/16 06:02時点)